こんにちは!

4月に入り、汗ばむほど暖かい日も多くなってきました。
初節句を迎える男の子がいるご家庭では、そろそろ準備を始めた方も多いのではないでしょうか。
気持ちの良い青空を見ていると、
早く鯉のぼりを泳がせてあげたくなりますね♪


さて今回は、五月人形のご紹介です。

20140403-1.JPG

彫金仁王大鎧飾  277,715円

 


男の子の成長を祝う端午の節句。
「端」は「はじめ」、「午」は「午(うま)の日」を意味します。
元々は5
月最初の午の日を指す言葉でしたが、いつしか5月5日に定着していきました。

 

20140403-2.JPG

利光作兜平飾 211,885円


20140403-3.JPG

兜取付ケース入 82,286円

 

鎧兜は、武士が自身の「命を守る」物。
そのことから、「病気・ケガ・事故などの不幸から身を守る」との意味を込めて飾られるようになりました。

 

20140403-4.JPG

すこやか鯉 48,343円

 

優雅に泳ぐ鯉のぼり。大変に生命力の強い鯉は、急流をさかのぼり竜になるという謂れがあります。
その姿を表した鯉のぼりを飾ることで、「力強く生きる・立身出世」という願いが込められています。

 

20140403-5.JPG

裸金太 矢の根 77,144円


脇役として人気の金太郎人形。
ご親戚や仲人さんから贈られるのが一般的ですが、季節を彩る飾りとして、これだけでも楽しめます。

 

いかがでしたでしょうか。
初節句は一度きり。準備は大変ですが、その分良い思い出になるはずです。
ぜひ一度、店頭で実物をご覧になって下さい。

 

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

※表示価格はすべて税込です。
※掲載された商品は数に限りがございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。
※商品のお問い合わせは、下記の電話番号までご連絡ください。

松屋銀座 03-3567-1211(大代表) 6階子供服