皆さまこんにちは!紳士靴担当です。

 

突然ですが!日頃よりシューケアはされていますでしょうか。

シューケアをする習慣が無く、気づけば靴のつま先部分やヒール部分にすり跡がたくさんできていたり、履きジワあたりの革がひび割れしていたりと、短期間で履きつぶしてしまうなんてことがあると思います。

 

革靴は定期的にお手入れし十分に栄養を与えることで、きれいな状態を保ち、何倍にも長く使用することができます。

 

また、お手入れをするかしないかで、日頃から使用している革靴への愛着も大きく変わってくると思います。

ピカピカに磨かれた靴は、足を入れるたびにモチベーションが高まり気が引き締まる、そんな気持ちの変化も起こる気がします。

 

そこで!

来る3月14日(水)から始まる「ギンザ ファッション ウィーク」の期間中、紳士靴売場では、《足元美学〜革靴を長く愛するためのシューケア講座〜》と題しまして、基本的なシューケアの方法について学べるシューケア講座を開催いたします!

 

★イベント詳細

 長きに渡りシューケア用品(M.モゥブレィ)を取り扱う株式会社R&Dから講師の方をお招きし、いいものを大切に長く使用するという観点から、基礎的なシューケアの方法をお伝えします。
シューケアにはブラシを使用することが最も大切であることなど、意外と知られていないシューケアの極意を、是非ともこの機会にお届けいたします。
 

実施日:2018年3月24日(土)・25日(日)
 

(1) シューケア講座(基礎編・表革の靴)

時間:11:00/14:00
 開催場所:5階レザークラフトマン
参加費:無料

定員:各回4名様
※要予約(お電話、もしくは松屋銀座5階紳士靴売場の店頭スタッフまでお問い合わせください。)

(2)レザーシューズ丸洗い実演
時間:15:30
所要時間:約15分
開催場所:5階レザークラフトマン
※実演形式ですので、ご予約不要でどなたでもご覧いただけます。

●当日は、革靴や鞄、革小物等のレザーアイテムのケアに関するご相談も随時承ります。日ごろのお悩みや疑問点などございましたら、どうぞお気軽にお越しください。 

●(1)のシューケア講座は、各回ご予約制となりますので、お好きな回をお選びいただき、お電話、もしくは5階紳士靴の店頭スタッフまでお問い合わせください。

また、お席に空きがございましたら、当日のご参加も可能です。

  

 

靴のお手入れなんてしたことない!革靴がすぐにダメになってしまう!はたまた、あたらしい趣味を見つけたい!といった方必見のイベントです! 

是非この機会をお見逃しなく!

 

 


というわけで今回は、上記のイベントの予習も兼ねて、紳士靴売場でお取り扱いのある「M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)」の商品をご紹介しつつ、シューケアの基本的な流れについてお話ししたいと思います。

 

シューケアをするには、まずは良いアイテムを揃えることから!

紳士靴売場でおすすめのアイテムがこちら!

 20180309_1000-mens01.jpg

(1)木製シュートリー 9,180円

(2)プロ・ホースブラシ 1,296円

(3)プロ・ホワイトブラシ 1,080円

(4)M.モゥブレィ・ステインリムーバー 2,000円

(5)M.モゥブレィ・シュークリームジャー 972円

(6)ペネトレイトブラシ 432円

(7)グローブクロス 540円

(8)M.モゥブレィ・プロテクターアルファ 2,160円

 どれも基本的なアイテムなので、シューケアを始めるのにオススメの商品です!

 

それではここから、一番基本となるシューケアの流れについてお話しします!

20180309_1000-mens02.JPG

(1)シュートリー(シューキーパー)を靴に装着します。

※シュートリーを入れると履きシワを伸ばすことができ、シワの間の汚れなどが取りやすくなるため、お手入れの際はシュートリーを入れることをおすすめいたします。

 

20180309_1000-mens03.JPG

(2)プロホースブラシで表面のホコリや泥などを落とします。

 ※ホコリを落とす際は、毛先が柔らかく細長い馬毛のブラシがオススメです。

 

20180309_1000-mens04.JPG

(3)リムーバークロスを指に巻き、指先にステインリムーバー(汚れ落とし)を適量含ませます。

その後、力を入れずに、なでるように靴全体を拭いて表面の汚れと古いクリームを除去します。

(クロスに色が付いてきます。これが靴の表面やシワの間に残っている古いクリームやワックスです。)

ステインリムーバーで汚れを落とすと、靴の表面のクリームやワックスが取れて光沢感がなくなります。

※古いクリームがたくさん付いている場合は、汚れ落としの工程を何度か繰り返します。

 

20180309_1000-mens05.JPG

(4)ペネトレイトブラシにM.モゥブレィ・シュークリームジャーを米粒2~3粒程度取り、クリームを全体にスピーディに伸ばして行きます。コバの部分や細かい部分にも軽く塗り込んでください。 

※M.モゥブレィ・シュークリームジャーは伸びが良く、浸透性も高いため、この量がおおよそ片足分の量になります。

 

20180309_1000-mens06.JPG

(5)クリームを塗った後は時間をおかず素早くブラッシングに移ります。プロホワイトブラシをすばやくしっかりとかけて、クリームを靴全体に均一に広げながら、余分なクリームを取り除いていくと、もうこの段階でかなり光沢が出てきます。

※ブラッシングに使用するブラシは、毛先が堅めの化繊や豚毛のブラシが、良く光沢が出てオススメです。

 

20180309_1000-mens07.JPG

(6)仕上げに、ブラッシングで取りきれなかった 残っているクリームを、グローブクロスでさらに磨きあげて完了です。

※グローブクロスで仕上げると、光沢がより出てきます。表面にクリームが残らず、通気性も良い状態に保てる上に、汚れも付きにくくなります。

 

20180309_1000-mens08.JPG

(7)仕上がり

 

 

いかがでしょうか。

シューケアは一見面倒なようで、意外と簡単にご自宅でも行えます。

靴磨き専門店などのプロに頼まなくても簡単にピカピカに仕上げることができるので、ぜひお試しください!

 

とは言っても、百聞は一見にしかず!

ぜひ冒頭でご案内させて頂きましたシューケアイベントに参加して、ご自身の手で、ご愛用している革靴がツヤツヤ!ピカピカ!になる体験をしてみてはいかがでしょうか。

きっと、素敵な趣味にもなるはずです♪

 

シューケアについてのお悩みや疑問点等ございましたら、ぜひ5階紳士靴にお立寄りくださいませ。

クルー一同、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

※表示価格はすべて税込です。

※お問い合わせは下記の番号までお願いいたします。

松屋銀座 03-3567-1211(大代表) 5階 紳士靴売場