みなさまこんにちは!紳士雑貨担当です。


すっかり暑さも無くなり、秋らしい季節になってきましたね。

秋といえば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋など・・・、様々な事を思い浮かべる方が多いかと思いますが、
秋といえばなんといっても「芸術の秋」ではないでしょうか?

そんな今回のメンズスタイルブログでは、芸術の秋を満喫できる、
「日本のものづくり展」についてご紹介させていただきます!

 


☆日本のモノづくり展☆
・会期:2017年10月26日(木)-31日(火)
・場所:松屋銀座8階イベントスクエア
<最終日17:00閉場>

 


日本のものづくり展とは、、、
日本人クリエーターによる日本のものづくりをテーマにした催事です。
作り手の憩いとクラフトマンシップにあふれ、一生大切に使いたくなるようなお品物を取り揃えております。
芸術の秋にふさわしいモノづくりにおけるヒト・モノ・コトをご紹介しております。
 

そんな日本のものづくり展のイチオシブランドを少しご紹介させていただきます!

 

 

SHOJIFUJITA
20171024shozifuzita.jpg

今回8階イベントスクエアでの催事に初出店となる注目ブランドがこのショウジフジタ
 

「時が作るデザイン」をコンセプトに『究極にシンプルなBAG』を提案しています。
デザインから裁断、縫製まで全工程を手作業で行い、素材本来の魅力を味わっていただけるよう、また素材の表情を引き出すように容(カタチ)を作り上げています。
 

オーダーも受けているため、「持ち手をもう少し長くしたい・・・!」などのご要望にもお応えする事が可能です。

 

 


munekawa

munekawa20170324.JPG
ミニマムウォレット 21,600円


大阪のオフィス街の真ん中で、5名で革製品を製作しているmunekawa

革の特性を活かし、長く愛着を持ってお使いいただける物をお届けしたいという思いから革小物を手掛けている職人たちの逸品は必見です。
職人自らも実際に使い不便な点があれば改良し改善していく、
という物づくりをしているところも長く愛されている理由なのではないでしょうか。

私も実際にmunekawaの小銭入れを使っているのですが、
どんどん革の色が濃くなっていきこれからどれくらい変化していくのか楽しみにしながら使っています。

 

 


RIOWA
20171024RIOWA.JPG
上段2つ ミニウォレット 23,760円
下段2つ カードケース 19,440円

 

こちらは松屋銀座、初出店となるブランド<RIOWA>です。

ポップ&エレガンスをコンセプトにしたストライプのレザーグッズブランド「RIOWA」。


東京下町の老舗紳士革小物のメーカーと婦人バッグメーカーにて革小物の高級ラインの生産を担当し、そこから独立後2016年にRIOWAをスタートさせました。

国内、欧州から仕入れた上質な素材を使用し、一点一点、デザイナー自ら裁断や縫製などの全ての工程を手掛けて、レザーグッズを制作。
ただの道具ではなく日常に彩りを加えるアクセントとして楽しめるデザインを提案しています。

今回が初出店となるだけに、私もどのような商品が取り揃えられるか今から楽しみです!


 また、ご紹介させていただいたブランド以外にも会期中はまだまだたくさんの日本人クリエイターによるブランドが出店いたします。

さらに紳士雑貨以外にも、婦人雑貨のお品物もご用意しております。
来て、見るだけでも楽しいイベントとなっておりますので、是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

引き続き、5階中央特設スペースでのイベントをご紹介します。
こちらは「日本のものづくり展」より1日早い開催となります。

 
☆台東区ザッカデザイン画コンペティション 受注販売会・展示会☆
・会期:2017年10月25日(水)-31日(火)
・場所:松屋銀座5階 中央特設スペース

 

「台東区ザッカデザイン画コンペティション」とは、毎年約3000点もの応募作品が集まる全国最大級のファッション系コンテストです。

 

台東区は古くから職人や工房が集まる「モノづくり」の街で、中でも靴やバッグ、ベルトなどの皮革製品は国内有数の生産地といわれています。
区では地域産業の活性化とPRを目的として「ザッカデザイン画コンペティション」をはじめとする各種イベントや若手クリエーターの創業支援施設「デザイナーズビレッジ」の運営などを通じて、若い才能の支援と業界全体の発展に貢献しています。

 

そこで松屋銀座では、第27回コンペティションでの“松屋銀座賞”作品の受注販売と、“大賞”・“最優秀賞”作品の展示を行います!

今回の松屋銀座大賞は、岡庭秀晃氏がデザインした『モフォロジー』というクラッチバッグです。

 

20171024taito-ku1.jpg

16,200円
レッドとブラックの2色のご用意です(写真はレッド)。
 目を惹きつけるインパクトのあるデザイン性と、パソコンやタブレット等が収納できる利便性を兼ね備えています。 
※こちらは受注販売として承ります。お渡しは12月中を予定しております。

 

デザインを商品化するにあたって行われた打ち合わせの様子です。 
20171024taito-ku2.jpg
 

 
また、「このデザインを生かして他のアイテムも作れないか」ということで、同じ柄の財布も商品化いたしました。
こちらもレッドとブラックの2色のご用意です。

※こちらも受注販売として承ります。
8,100円
 

 

そして、大賞・最優秀賞を受賞した、靴やカバン等の作品も展示いたします

どれもその名にふさわしい美しい芸術的なデザインで、見るだけで楽しくなる作品ばかりです。

 

ぜひ8階の「日本のものづくり展」と併せて、5階中央特設スペースにもお立ち寄りいただき、芸術の秋をご堪能くださいませ。
 

 

 

※表示価格はすべて税込みです。
※ブログに掲載された商品は数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。
※ブログに掲載された商品の価格は掲載時点のものであり、変動することもございますのでご了承ください。
※お問い合わせは下記の番号までお願いいたします。
松屋銀座 03-3567-1211(大代表)5階 紳士鞄