皆様こんにちは!寒さの中にも春の兆しが感じられますね。暖かい日も増え、春物の準備をそろそろ始めようか?とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
松屋銀座メンズフロアでは続々と春の新ショップがオープンしております!今回お届けするのは<J.M. WESTON/ジェイエムウエストン>早速ご紹介していきましょう!

20170224-mens11.JPG20170224-mens12.JPG


~ジェイエムウエストンとは・・・?~
フランスの老舗シューメーカー<J.M. WESTON/ジェイエムウエストン>

1891年エドゥアール・ブランシャール氏がフランス中部のリモージュに製靴工場を設立したのが、シューズメーカー「ジェイエムウエストン」のはじまり。

アメリカで当時の最新技術だった、グッドイヤー・ウェルト製法を学んだ息子・ユージーヌ氏の帰国後、機械と職人の仕事を組み合わせて生産ラインを考案。これがジェイエムウエストンの礎になる。1922年、パリの1号店をオープンし、「ジェイエムウエストン」に改名。その10年後、現在の本店であるシャンゼリゼ通り店をオープン。2001年、著名な靴デザイナー、ミッシェル・ペリーを招き、伝統とモダンを組み合わせたデザインをラインナップに加える。
 
J.M. WESTONを代表する品番といえば・・・こちらのローファー!<MODEL 180>
20170224-mens4.JPG
20170224-mens6.JPG
ローファー180 97,200円
 

第2次世界大戦後、J.M. WESTONの創立者の息子ユージーヌ・ブランシャールによって200以上のモデルを経て完成された「180 ローファー」は、発売以来変わらぬ木型を使って作られています。紐靴とはちがい、足にフィットさせるのが難しいローファーですが、「180 ローファー」は4mmピッチのサイズ展開とA~Fまでの豊富なウィズ(横幅)展開で、自分の足に最適な一足を選ぶことができるのです。足の曲線に合わせた、足全体を包み込む構造は快適な密着感を生み出し、アウトソールには自社のタナリーでなめされた革を用い、耐久性に優れています。

ブラックボックスカーフのローファーは世界でももっとも売れている商品のひとつであり、本国フランスではもちろん、世界中で卒業時や就職のお祝いなど、人生の節目におけるプレゼントとして重用されています。


また、オープンを記念し、これまで国内展開のなかったタッセルローファーの取り扱いも開始します!
ぜひ店頭にて実際にご覧くださいませ。
20170224-mens5.JPG
タッセルローファー 153,360円


こんなカラフルなレザースニーカーも!
20170224-mens8.JPG


ベルトや鞄、革小物のご用意もございます!
20170224-mens7.JPG


☆スペシャルオーダーサービス☆
最高級の革、約20種類、150色以上の中から革を自由に選び、お客様だけのスペシャルな1足をお作りいただきことができるスペシャルオーダーサービス。ステッチの色、ソールの仕様などもお選びいただけます。すべての靴がフランス、リモージュのアトリエで作られます。(完成までは約3~4ヶ月頂戴いたします)

<ローファー180>の場合下の写真のように3色組み合わせることも可能です!
20170224-mens9.JPG
オーダー(モデル・価格により異なります) 145,800円から


この他にもたくさんのお品物をご用意して皆様のお越しを心よりお待ちいたしております!


2017年2月28日(火)まで5階中央特設会場にて、新ショップ<Burnish/バーニッシュ><EPOCA/エポカ>のPOP UP SHOPを開催しております!あわせてお立ち寄りくださいませ!

<Burnish/バーニッシュ> 
20170224-mens10.JPG
 
20170224-mens2.JPG <EPOCA/エポカ>
20170224-mens13.JPG



※2017年3月1日(水)から一部価格改訂がございます。何卒ご了承くださいませ。
※表示価格はすべて税込みです。
 ※ブログに掲載された商品は数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。
※ブログに掲載された商品の価格は掲載時点のものであり、変動することもございますのでご了承ください。
※お問い合わせは下記の番号までお願いいたします。
松屋銀座 03-3567-1211(大代表)5階 紳士特選