みなさま。こんにちは。メンズキャラクター担当です。日中は日差しが暖かくても、朝晩の冷え込みにはもうすでに、ジャケットやコートといったアウターが手放せない季節の到来ですね。
そこで今回は、2016年10月19日(水)から11月1日(火)まで行われる、「ナイジェル・ケーボン」「アルチザン」のポップアップショップのご案内をお届けいたします!

ナイジェル・ケーボン/アルチザン POP UP SHOP
2016年10月19日(水)-11月1日(火)  5階 中央特設会場

◇ナイジェル・ケーボン◇
まずはナイジェル・ケーボンの定番である、マロリージャケットのご紹介から。
1018-1.JPG
82,080円(毛)

マロリージャケットとは・・・
1920年代の英国で、前人未到のエヴェレスト登頂を目指した際に着用されたジャケットをベースにデザインされ、エヴェレスト登頂史において伝説となったジョージ・マロリーに敬意を表して、ナイジェル・ケーボンの手によって、現代に蘇らせたジャケット。

今シーズンご提案する日本製のこちらのジャケット。1900年代初頭のハリスツイードを徹底解析し、現代に蘇らせたファブリックを使用。さらにシルエットは英国製より着丈が若干短めに、また要所をシェイプしたややタイト目に仕上がっており、ドレスの要素がより強く打ち出されています。

1018-2.JPG

表面からは見えませんが、毛芯、裄綿(ゆきわた・裏地付きのジャケットなどの袖山に付ける芯)など、スーツ造りには欠かせないパーツと縫製技術を駆使し、立体的に仕上がっています。
こちらは同素材を用いたベストとパンツとのコーディネート!

1018-3.JPG 

1018-3v.JPG
ベスト42,120円(毛)

1018-3t.JPG
パンツ45,360円(毛)

それぞれ単品での着用はもちろん、ぜひジャケット、ベスト、パンツでのトータルでお召しいただきたい、この秋冬のおすすめコーディネートです!
続いてはこちら。

1018-4.JPG

1018-5.JPG
138,240円(ポリエステル)

こちらはやはり英国ラベンハム社との初コラボレーションによって実現した、スペシャルアイテムです。ファイヤーマンクリップといったこだわりのパーツをアクセントに、キルティング素材の2色使いのコントラストが個性的なこちらのジャケット。着丈も十分な長さながら軽い着心地で、しっかり防寒してくれます。カラーはネイビー、グレーをご用意。
1018-5c.JPG

続いてこちらもキルティング素材のジャケット。

1018-6.JPG
105,840円(ポリエステル)

マロリージャケットのデザインはそのままに、素材の違いにより、前述のハリスツイードとはまた印象が違って見えますね。 
こちらもカラーはネイビーとグレーをご用意。

1018-7.JPG

ラベンハムのオリジナルであるポリエステル素材「ラブンスター」は、撥水加工が施されており、雨などの水分がジャケットの内部に染み込むのを防ぐだけでなく、シミや汚れからも守る効果といった機能も充実したジャケットなのです。


最後はこちらのコート!

1018-8.JPG
85,320円(ナイロン)

ナイジェル・ケーボンの製品の数々は、デザインも素材そのものもヴィンテージをベースに造られていますが、そのヴィンテージ素材におよそ現代までに培われた経験と技術を駆使した、いわば進化したファブリック「HALFTEX」(ハーフテックス)を用いたのがこちらのコートなのです!

1018-9.JPG

1018-10.JPG

ヴィンテージのコットンキャンバスのもつ、経年変化により生み出されるドライタッチと、天然繊維であるコットン特有の滑らかでナチュラルなタッチをあわせ持ちながら、重量だけを軽減させたのがこの「HALFTEX」。非常に高い剛性をもち、ヴィンテージと同様の風合いでありながら、驚異的に軽い着心地を実現しています。

1018-11.JPG

襟を立てた際に、しっかり固定できるようにセットされたレザーパーツ。6段階に調整できるよう工夫がなされています。
デザインはベーシックながら、ヴィンテージな素材感、細部にまでこだわりの詰まったデザインの数々を、身体中で体感していただける、ナイジェル・ケーボンのウェア。ぜひポップアップショップへお出かけくださいませ!

<アルチザン>

「日本の伝統美の追求」をテーマとするアルチザンからは、まずこちらのニット!

1018-12.JPG

1018-13.JPG
38,880円(毛・モヘヤ・カシミヤ・ナイロン)

「和」のイメージを感じさせる、板が2枚並んだような格子状の柄を編み上げ、製品にした後、職人さんの手により、グラデーション調に1点ずつ、ひと手間加えたシングルジャガードニットです。カシミヤ由来の柔らかさ、軽さ、そしてモヘヤ由来の色や柄を馴染ませるようなヘアリーな表面感を持っています。
衿元のデザインはクルーのほかにタートルもご用意。

1018-14.JPG


1018-15.JPG
42,120円(毛・モヘヤ・カシミヤ・ナイロン)

一見カジュアルになりがちな製品染めアイテムに、上質さを加えた美しい色のグラデーションは、他では見られない逸品!柔らかさとボリューム感を併せ持ちつつ、着心地のよさをぜひお試しいただきたいニットです!


続いてはこちら。

1018-16.JPG
52,920円(毛・絹・カシミヤ)

着丈が長めでカーディガン感覚で気負わずに羽織れるニットジャケット。気温差が激しい時季にたいへん重宝するアイテムです。カラーはネイビーとグレーをご用意。

1018-17.JPG


1018-17up.JPG

ウールに上質なシルクとカシミヤを撚り合わせた素材となっています。ベースをミラノリブで編み上げ、目の詰まったしっかりした風合いが、伸び防止に役立っています。ポケットにはバスケットウィーブによる伸縮機能と、編み目の美しさがシンプルなデザインをより引き立てています。インナーやボトムの色を選ばない、コーディネートのしやすさもおすすめポイントです!


最後にこちら。

1018-18.JPG

1018-18up.JPG
ジャケット 63,720円(毛・綿)
スラックス 30,240円(毛・綿)

ジャージ素材をツイード風に編み上げた、ツイルジャージを使用したセットアップ。ジャケットは一重仕立ての為、冬にコートのインナーとして着用してもかさばらないのもメリット。仕立てはカットソーの工場ではなく、ジャケットの工場で縫製されているので、ポケットの仕様など細かい部分もきれいに仕上げており、ウェストのシェイプもしっかりと出ています。

1018-19.JPG

スラックスもパンツの工場で仕立てており、通常のカジュアルパンツでは見られない、ドレスのスラックス仕立てで丁寧な仕様となっています。シルエットもジャージ素材を疑うほどの張りとしなやかさで、上品できれいなシルエットが魅力です。
ジャージ素材ならではのナチュラルなフィット感や、軽い着心地に加え、ツイード風の質感によって、カジュアルからドレッシーな装いまで、オールラウンドな着こなしが楽しめる一着をぜひお試しください!


いかがでございましたか?今回ご紹介したのはほんの一部ですが、このほかにも魅力的なアイテムの数々を多数取り揃えております!ぜひポップアップショップはもちろん、5階メンズキャラクターへ、みなさまのお越しを、クルー一同心よりお待ちいたしております! 
 



 ※表示価格はすべて税込みです。
※ブログに掲載された商品は数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。
※ブログに掲載された商品の価格は掲載時点のものであり、変動することもございますのでご了承ください。
※お問い合わせは下記の番号までお願いいたします。
松屋銀座 03-3567-1211(大代表)5階 メンズキャラクター