こんにちは、紳士靴担当のカワサキです。
今回は
 

● 大塚製靴工場見学・パターンオーダー会の様子

● パラブーツ・シャンボードのご紹介

● シューケアイベントのお知らせ

 

の3つをご紹介いたします。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大塚製靴工場見学・パターンオーダー会

まずは先日行われました大塚製靴工場見学・パターンオーダー会の様子をお見せいたします。
以前こちらのブログでご紹介しました、ものづくりの現場に直接ふれていただきたいとの想いから企画した福袋です。実際の工程の一部をご覧ください。

20160216 otsuka01 .jpg

アッパー部分に使用する革です。レーザーでそれぞれのパーツの形へと加工されていきます。

20160216 otsuka02  .jpg

加工が終わり縫い合わせた状態です。
ここから、先芯やヒールカップを入れることで立体的な形になります。

IMG_4872.JPG

ここまで来ると完成間近です。
中底にコルクを敷きつめ、あとはアウトソールをつけるだけです。

20160216 otsuka02 .jpg

こうして見てみると一足の靴ができるまでに数多くの工程と多くの方の手がかかっているのだと実感しました。お客様と同行させていただいた私自身、とてもよい勉強になりました。当日参加してくださったお客様お足元が悪い中、お越しいただき、誠にありがとうございました。また店頭でお会いできる日を楽しみにしております。 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

パラブーツ・シャンボードのご紹介

パラブーツは1919年にフランスのアルプスの麓の小さな村で創業し、登山靴の製造から始まったブランドです。代表的なモデルとして長く多くの方に愛されているのが、Uチップの「シャンボード」です。

バイヤー宮崎の第三版「9割の人が小物選びで損をしているビジネススーツを格上げする60のルール」の154ページでもご紹介しております。カジュアルシーンやビジネスシーンのどちらでもお使いいただけます。

 20160216 otsuka03.JPG

710709 ブラック (NOIR) 70,200円

登山靴メーカーとしてのDNAを引き継いでいるのが、アッパーに使われている独自のリスレザーとアウトソールのラバーです。リスレザーは革に予め油分を含ませているため、撥水性が高く、自社で生産しているラバーソールは耐久性やクッション性にとても優れています。
20160216 otsuka04.JPG

ノルウェージャン製法と呼ばれる製法でアッパーとアウトソールが二重のステッチで縫い付けられており、ウェルトがL字型になっているため、水の浸入を防ぐことができます。
 
 

そして今回オススメするのがこちらのモデルです。

20160216 paraboot05.JPG

右152110 ネイビー(MARINE)  左152102 キャメル(OCRE) 各70,200円
定番のシャンボードのホワイトソールを合わせ、BLANCHE-LISカーフのアッパーを使用しているカジュアルな1足です。ブラックやダークブラウンのものよりもアッパーに光沢があり、白レースでカジュアルな印象です(アッパー部分と同色のレースもついております)。


アイボリーやイエローのカラーソックスに合わせてみるのはいかかでしょうか。

20160216 paraboot07.JPG
Fukusuke  各1,080円


20160216 paraboot08.JPG

履いてみるとこんな感じです。定番の色とは異なった印象になります。
足元を重く見せたくないカジュアルなスタイルにバッチリです!

 

 また、ランスと呼ばれるローファータイプもございます。

20160216 paraboot06.JPG

右 099409 ネイビー(MARINE)   左 099416 ボルドー(BORDEAUX) 各70,200円

ローファーではありますが、パラブーツ特有のアウトソールでボリューム感がありますので、太めなコットンパンツなどに合わせても存在感があります。

  
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

シューケアイベント

2月23日(火) 5階紳士靴売場

コロンブスシューケアイベント
10:00~18:00 

 

今回のイベントでは、ブートブラックプレミアムライン「アーティストパレット」のお手入れ体験&販売会を実施いたします。
こちらのシュークリームは、油性クリームで通常のポリッシュと同じように、ツヤ出しやハイシャインが可能です!更に、顔料を使用しているので非常に発色がよく、内側から光るような鮮やかさを創り出すことも出来るんです!
ぜひ店頭でお試しください!

 

※表示価格はすべて税込みです。
※ブログに掲載された商品は数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。
※ブログに掲載された商品の価格は掲載時点のものであり、変動することもございますのでご了承ください。
※お問い合わせは下記の番号までお願いいたします。
     松屋銀座 03-3567-1211(大代表)5階 紳士靴担当