「銀座の男」塾 「銀座の男」市の撮影現場のご紹介!!

 

皆さま、こんにちは。
3月よりバイヤー宮崎のアシスタントになりました粟竹です。

イチから勉強し、皆さまにいろいろな情報を発信していきますのでよろしくお願いいたします。

 
さて、今回のブログは「銀座の男」市のポスター・チラシの撮影現場をご紹介いたします。


撮影現場に初めて立ち会ったので緊張の1日でしたが、いい勉強になったと感じています。
そんな撮影現場を少しだけ紹介させていただきます。

 


20150318 01.JPG

今回のモデルの「キューバ」さん!(写真左)

前回と同じモデルではありますが、前回とは違う顔のキューバさんが見れそうな予感がします。

ネクタイとスーツのコーディネート一つ一つにこだわりをもって、仕上げています。
仕上がりが今から楽しみです!

 

 20150318 2.JPG
モニターチェック

バイヤー自らワイシャツの袖や影、光の当たり具合いまで、細かいところまで指摘をします。
ウールシルクの2着で29,800円+税のスーツに関しては、光の当たり具合で見え方がまったく違うのです。

 

20150318 3.JPG
バイヤー自らスタイリング!

自分もネクタイを結ばせて頂きましたが、まだまだOKは出ませんでした。
基本的にネクタイの結び方は、プレーンノットのみを使用し、結ぶ強さでノットのサイズを調整します。

 

20150318 4.JPG

1着35,000円+税

今回のおすすめ商品は「ションヘル織機で織り上げられた生地を使用し、国内で縫製されたスーツ」。
上の写真のモデルのキューバさんが着用しているスーツです。

ションヘル織機で使用した生地は、織りの感覚に近く、繊維への負荷を極力少なくすることができるため、手触りや肌ざわりのよい高級感のある毛織物が生産できます。

ションヘル織機では1日10数メートル、高密度の織物の場合では8mほどしか織れません。

そんな時間をかけて織られた生地でスーツを仕立ててみると張り腰の中にふっくら感が出て、シルエットの良いものが出来上がります。

20150318 6.JPG20150318 7.JPG


生地に張りがあり、高級感が伝わってきます。
ぜひこの着心地を会場にてお試しいただければと思います。


このようにポスターやチラシができるまでにカメラマンやヘアメイクさん、スタジオの方々など本当に多くの方が関わっているということを
今回初めて知りました。
本当に撮影でご一緒した皆さま、お疲れ様でした!


これから少しずつ「銀座の男」市の情報をアップしていきますので、楽しみにしていてください。

 

 

 

 


※ブログに掲載された商品は数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。
※表示価格はすべて税込です。
※お問合せにつきましては、下記の電話番号までご連絡ください。
松屋銀座 03-3567-1211 (大代表) 5階 紳士スーツ