みなさま、こんにちは!
紳士特選担当のタカミです。


今回は2015年3月1日に5階紳士服特選サロンにオープンしたパターンオーダーの新ブランド<Dots&Loops>(ドッツ&ループス)をご紹介いたします。

 

2015030701.jpg

 

"モデリストによるスタイルオーダーブランド"

 

 「物づくりの本来の視点に立ち返り、服を作るという作業の一つ一つを大切にしていく」というコンセプトを基に、丁寧に作りこまれた、こだわりのオリジナルテキスタイル(生地)を使用し、ルーツも特徴も異なる、3種類のオリジナルスタイルをベースとした、新しい"スタイルオーダーブランド"です。

 

 

 2015030701@.jpg

 

なんとか1回でみなさまに<Dots&Loops>(ドッツ&ループス)の魅力をお伝えしようと思いましたが、1回では語りきれません。。。

そこで計3回の連載でご紹介していくことにいたします。
どうぞ、ご期待ください。
 


 

 それではショップクルー(販売員)に聞いてみました。


Q,ずばり、ドッツ&ループスとはどういうショップなんですか?

A,ドッツ&ループスはスーツ、ジャケットを中心に取り扱う、スタイルオーダーショップです。



Q,パターンオーダーやイージーオーダーとは異なるのですか?

A,生地を選ぶ点や、寸法を測りサイズを決めていく点は変わりません。ブランド一番の特徴はまず、スタイル(モデル)を選んでいただくことです。



Q,具体的にはどのような流れになるのでしょうか?

A,まず、【クラシコスタンダード】【ヴァンディッツ】【キングスロード】の3種類の中から、実際に着用したり、着用シーンを加味して、スタイルを決めます。
 


2015030702.jpg


そして、選んだモデルに最適なテキスタイル(生地)をお客様とスタッフで決めていきます。


2015030703.jpg
 

スタイルとテキスタイル(生地)の決定後、入念な採寸とサンプルの試着で、お客様の好みとドッツ&ループスらしさのバランスをすり合わせながらサイズを決めていきます。
あとは約4週間後にお客様だけの「ドッツ&ループス」が仕立て上がるのを待つだけです


2015030704.jpg

 

 さて、連載の最後に今月のおすすめ生地をご紹介させていただきます。

 

2015030705.jpg

 

英国の「バルマー&ラム」社製の生地です。

 

これからの季節に最適なキッドモヘア混のスーツ地です。
(※キッドモヘア…アンゴラヤギから採れる素材。優れた光沢と、ハリ、コシがあり、毛織物の素材の中では通気性に優れています。)

わずかに紫がかったブルー系の生地は今年の流行のひとつ

モデルは流行のスリムタイプ「ヴァンディッツ」をお勧めいたします。
全体をブルー系の色調で統一すればビジネスシーンでの違和感なく使用可能です。

 

20150307.jpg


※バルマー&ラム生地使用スーツ(お仕立て上がり)  150,120円
  ネクタイ 19,440円
 シャツ・チーフ 参考商品
 
 

 

第2回は3つのスタイルの特徴をショップクルーに聞いてみようと思います。

「ドッツ&ループス」への皆様のご来店お待ちいたしております!


≪主要アイテム≫

スーツ 96,120円から

ジャケット 66,960円から

 

※表示価格はすべて税込です。
※お仕立て上がりまでに約4週間ほどお時間を頂戴いたします。
※国内の工場にて縫製いたしております。
※お問い合わせにつきましては、下記の電話番号までご連絡ください。
松屋銀座 03-3567-1211(大代表) 5階 ドッツ&ループス