みなさま、こんにちは!メンズカジュアル担当のタカセです。本日はメンズカジュアル春夏新作をご紹介いたします。

マーガレット・ハウエルは青ナイジェル・ケーボンは白を基調にしたラインアップ。まるで冬晴れの日に見られる、優しい青空・淡い雲のように清々しい色合いです。いちはやく、春の予感をまとってみませんか。

【MARGARET HOWELL (マーガレット・ハウエル)

20150130_mhl (1).jpg 

様々な青色の種類がそろう、今シーズンのラインアップです。

20150130_mhl (2).jpg 
ブルゾン 102,600円(S,M,L)

素材は綿100%ですが、水を通さないほどの高密度で織っているため、雨に降られても安心のブルゾンです。マーガレット・ハウエルが1970年代に初めてレインコートを作った時にも使用した、「ベンタイル」と呼ばれるその生地は、元は英国空軍パイロットの耐水服として誕生したもの。大きめのフードやゆったりしたシルエットは、普段使い出来る親しみのあるデザイン。ウエスト部分には、絞りがついています。


20150130_mhl (3).jpg 
ニット 35,460円(M,L)、靴下3,240円

こちらは、フォルムや色、ボーダーの間隔をマーガレット・ハウエルのオリジナル仕様にした、ジョン・スメドレーとコラボレーションのニットです。袖丈は日本人に合うよう丁度良い長さで、すっきりとご着用いただけます。
 
20150130_mhl (4).jpg

肩部分のボタンが、マーガレット・ハウエルらしいリラックスした雰囲気。シーアイランドコットン(海島綿)という、カリブ海のみで産出される希少性の高い綿を使用しています。肌触りはとろけるように柔らかく、インナー代わりに使うこともできるほどです。

おそろいの靴下(ニットはブルーとストーンホワイトの2色のみ)と合わせて、プレゼントにもおすすめです。


☆ ジョン・スメドレー
ジョン・スメドレーは1784年の創業以来、今日まで200年以上も工場や製法を変えずにものづくりを続けている、イギリスのニットメーカー。勤続50年の職人さんや、家族3世代にわたって務め続ける人がいるほど、地域にも愛されて続いている老舗です。

 

20150130_mhl (5).jpg 
カーディガン 36,720円(M,L)

こちらも、ジョン・スメドレーとのコラボレーションです。
 
20150130_mhl (6).jpg

ポケットの裏地が違う色に切り替わっています。飾らないけれど、ちょっとしたアクセントを加える控えめな演出が、マーガレット・ハウエルが長く愛される理由の一つになっています。

 

20150130_mhl (7).jpg 
ストール 38,880円

シルク100%のストールは1つ1つ、手作業でお作りしています。英国で活躍されているテキスタイルデザイナー広沢美香さんによるデザインで、サイドに施されたハイライトカラーが素敵なアクセントになっています。


【Nigel Cabourn (ナイジェル・ケーボン)

20150130_nc (3).jpg

オフホワイトのラインアップが美しいコレクションです。
 
20150130_nc (5).jpg
ジャケット 52,920円(ホワイト、ネイビー、カーキ/44,46,48,50,52)

1920年代にイギリスの鉄道員が着用したジャケットをベースにしたデザインです。形の違う左右のポケットにも意味があります。左は細長い形状の多い工具や計測機器を入れるため、右胸は鉄道員の必須道具だった懐中時計用です。みなさまは、何を入れますか?


20150130_nc (8).jpg

両腰のポケットは、脇から背中にかけて大きく作られているのですが、これは物の出し入れをしやすいよう、腕の動きに合わせて設計されているため。機能美のあるポケットが印象的なジャケットです。カラーとラペルがあり、スーツの上着のようですが、ボタンを掛ければ首元まで閉まります。


20150130_nc (4).jpg 
コート 74,520円(ホワイト、ネイビー、ブラウン/44,46,48,50,52)

こちらは、ビンテージのショートコートをベースにしています。コートは元々、道路が未舗装だった時代には土埃をよけるために使われていました。こちらのコートは表面に付いた埃はすんなりと離れるよう、極力シンプルなデザインになっています。

高品質で極細の麻を高密度に織り上げているのですが、その製織ができる技術を持った機屋(はたや)さんはとても希少で、日本中で1~2軒といわれています。薄く涼やかな生地なのに、しっかりとした強さが特徴的です。


まだまだ寒さは続きますが、春は少しづつ始まっています。今から取り入れられるアイテムもございますので、ぜひショップまでお立ち寄りくださいませ♪


※ブログに掲載された商品は数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。
※お問合せにつきましては、下記の電話番号までご連絡ください。
松屋銀座 03-3567-1211 (大代表) 5階 メンズカジュアル