皆さま、こんにちは!
バイヤー宮崎のアシスタントの中里です。

いよいよ「銀座の男」市が近づいてまいりました!
会期は2014年10月9日(木)から10月21日(火)の13日間です!(※8階イベントスクエア)
詳しくはこちら⇒

今回の男市は、「国産生地と国内縫製」がキーワードの1つです!

国産生地とは国内屈指の生地産地である尾州の高級生地
国内縫製とは男市の人気商品「丸縫い既製服」国内トップブランドの生産も行っている東北の工場で縫製をする2着で49,800円のスーツのことです!


今回は「丸縫い既製スーツ」と尾州の生地を使用したスーツをご紹介いたします!



○丸縫い既製スーツ

20141001-01.JPG
ヒールド社製生地 54,000円

まずは毎年ご好評の「丸縫い既製スーツ」からご紹介をします!

まず、「丸縫い既製スーツ」について復習です。
「丸縫い既製スーツ」とは仕立て職人が縫製した丸縫いと呼ばれる工程で作られる既製服です。
熟練した職人が手仕事で縫い上げる「丸縫い既製スーツ」の特徴は、「首に吸い付く衿の仕上げ」 「体を包み込む着心地」 「着れば着るほど体に馴染む」ということ。
それらは職人によるアイロンワークや袖付、手縫いなどの手間のかかる工程によって得られる「丸縫い」の魅力です!

20141001-03.JPG

こちらは5月の男市でも好評でした英国ヒールド社製の生地を使用しています。
日本ではまだあまり知られていませんが、1922年に英国で創業した名門ミルです。
ヒールド社は、最新の設備を導入し、しっかりとして経営をしている一流メーカーで英国らしいしっかりとした生地が特徴です。
縦横ともに双糸でしっかりと打ち込まれて織り上げられているので、耐久性に優れ、シワにもなりにくい上質な生地。
しっかりと打ち込まれた生地はコシがあり、そのことがスーツの仕立て良さを引き立てます。

20141001-02.JPG


白のチョークストライプが入ったサキソニーの生地です。
サキソニーとは薄く毛羽立った生地で、秋冬によく使用されます。少し太いストライプは縦のシルエットを強調し、スタイルがよく見える効果もあります!


20141001-04.JPG
ヒールド社製生地 54,000円

こちらもヒールド社製生地を使用した「丸縫い既製スーツ」。
グレー系のスーツで先ほどとは違う雰囲気のスーツです。

20141001-05.JPG

生地はグレンチェックです!
グレンチェックはスコットランドのネス湖に近いグレン・アーカート渓谷で織られていた柄でその地名から名付けられています。
英国スタイルの丸縫い既製スーツと英国調柄であるグレンチェックは好相性の組み合わせです!
良く見ると、グレンチェックにブルーのオーバーチェックが入っているのが分かるかと思います。
こちらグレンチェックのなかでもプリンス・オブ・ウエールズと呼ばれ、英国皇太子であるウエールズ公が好んだ柄でもあります。クラシック感漂うおすすめの1着です!


○尾州産生地使用スーツ

20141001-06.JPG
尾州産生地使用スーツ 32,400円

男市で人気の「ションヘル織機」で織り上げた生地を使用したスーツが今回も登場します!

ションヘル織機は50年以上前に製造された織機で、現代の量産型高速織機に比べ、1/5程度のスピードでしか織り上げることができません。ゆっくりを丁寧に織り上げられた生地は独特な膨らみを含んでおり、実際に手に取るとしっかり織られた生地のコシがはっきりと分かります。

ションヘル織機で織られた生地は、「丸縫い既製スーツ」と同様、工程に手間がかかる分、他にはない魅力が詰まっています。
また現在日本で稼働しているションヘル織機は数台のみで、生産もされてなく、修理に使う部品も年々少なくなり、継続していくことが困難になっています
さらに、縦糸をセットするだけで一日近くかかり、技術も必要なションヘル織
機を扱える職人も高齢化が進み、少なくなっていることがさらに大きな課題となっています。

20141001-07.JPG

チャコールグレーの生地で、ヘリンボーンの織りになっています。さらに白と青のペンシルストライプが交互に入っており、複雑な織りで仕上げられています。


20141001-08.JPG


こちらも「ションヘル織機」で織り上げた生地を使用したスーツです。


20141001-09.JPG

「ションヘル織機」で織り上げた生地を使用しているスーツにはこちらのタグが付いています!!
へリンボ-ンの綾織で非常に打ち込みがしっかりしており、実際手に持ってみるとずっしりとした重みがあります。
それは生地が織り上げられるときの打ち込みが密であるためです。実際、ションヘル織機で織られた生地は他の生地より多くの糸を使用しています。


今回は国産生地と国内縫製をピックアップして、ご紹介いたしました!


倉庫にぞくぞくと商品が入荷されてきています。

次回はまだご紹介しきれていないおすすめスーツ&ジャケットを取り上げます。お楽しみに!!



※ブログに掲載された商品は数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。
※表示価格はすべて税込です。
※お問合せにつきましては、下記の電話番号までご連絡ください。
松屋銀座 03-3567-1211 (大代表) 5階 紳士スーツ売場