みなさん、こんにちは!
バイヤー宮崎のアシスタントの黒岩です!

今日も本のお話をしたいところですが、、、
現在開催中のクリアランスセールで、
お買い得なのに、売場に埋もれてしまっているオススメの商品

がありましたのでご紹介したいと思います!

ジャストシーズンのアイテム「コート」です。
こちら!!じゃん!!

2013.1.9_je.JPG

どうですか?このただものでない雰囲気は。

このコートに使われている生地は
Joshua Ellis(ジョシュア エリス)” といいます。

あまり馴染みがないかもしれませんが、1767年創業で250年近い歴史のある・・・
などいろいろなウンチクはあるようですが、
実際に生地を見て触れていただければ、どなたにでも感じとっていただける、独特の風合いを持った生地です。これもバイヤー宮崎の海外買い付けの賜物です。

2013.1.9_je7.JPG

目の詰まった肉厚の生地ですが、ふっくらとした質感が特徴。

”Joshua Ellis(ジョシュア エリス)”
は、もともとコートやジャケットに使うカシミアなどの高級繊維に特化していたようですが、こちらのウール100%生地も抜群の存在感です!!

何よりもこのチェックの配色が、絶妙ですね。「これは、ウッドランドカモフラージュ(迷彩柄)がベースになっている」とバイヤー宮崎は話していました。

<ブラウン・ベージュ・グリーン>をベースにきれいなチェックが描かれています。

よーく見ると<オレンジ>の糸が混ざっていたり、見ているだけでも非常に興味深い生地です。

2013.1.9_je8.JPG

一般的には野暮ったいイメージのある迷彩ですが、チェックに色をのせてみると、とてもエレガントな雰囲気になりますね。こういう発想が、インポート生地のおもしろいところなんですね。

ここ数年注目を浴びているハリスツイードなどとはまた違った、味わい深い英国製生地ですので必見です。


そして、この”Joshua Ellis(ジョシュア エリス)”
の生地を生かすべく、裏地にもこだわりました。

室内で脱いだときにチラッと見える裏地↓

2013.1.9_je4.JPG

既製品でこのオリーブカラーの裏地がついているのは、めったにないと思います。
アセテート/レーヨン素材。使っていくうちにイイ感じの風合いが出てくるのだと思います。


こだわりは生地だけでなく、もちろんディテールにも。

●国内のコート専業工場で縫製

●襟裏のステッチ↓
2013.1.9_je2.JPG

●雰囲気のあるボタン使いと細かなボタンホール

2013.1.9_je3.JPG

●コートならではの力ボタン

2013.1.9_je9.JPG

●希少な英国製の上質な生地と日本の高度な縫製技術が組み合わさった、このコート。

2013.1.9_je6.JPG

セール価格で「58,800円」です。はっきり言って「安い」です!!
サイズは46(M)、48(L)、50(LL)の3サイズ展開。

クリアランスセールはまだまだ続きます!!ぜひ店頭でチェックしてみてください!!

次回は1月16日(水)に更新しますので、お楽しみに!