皆さま、こんにちは!

気温の寒暖差がある季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は5階紳士鞄からイベントのご案内です!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Made in Tokyo Fair(メイドイントーキョーフェア)

期間:2020年3月25日(水)-3月31日(日)

場所:5階中央特設スペース

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

皮革産業を支える葛飾区や台東区のレザーブランドを紹介するイベントです。

今回は葛飾区から<Flathority(フラソリティ)>、台東区から<THE PITH(ザ・ピス)>が出店いたします。

 

<Flathority(フラソリティ)>

1952年に東京は葛飾で創業した株式会社猪瀬が運営するブランド。

半世紀以上に渡り有名ブランドの鞄を多数制作してきた、メンズ中心の鞄メーカーです。

長年ジャパンクオリティーを支え続けた生産ノウハウと技術力を注ぎ込み、何処にも真似出来ない製品を生み出したいとの思いから、オリジナルブランドであるこのFlathorityが始まりました。

 

今回はリュックのご紹介です。

 20200319mens01.jpg

コーカサスリュック(L) 63,800円

シンプルなデザインですが、独自の立体裁断で製作されており、繊細なカーブを生かした大人の為のリュックです。

革はヨーロッパ産の原革を用いており、しっとりとした手触りと小振りで主張しすぎないデザインが特徴です。

スタイリングを選ばないので、様々なシーンでお使いいただけます。

 

<THE PITH(ザ・ピス)>

「シンプルなデザインとは取捨と追求の繰り返しであり、美しさを生み出す一つの手法である」という考えのもと”機能性”と”感性”を融合させた「所作の美しさ」を実現しているブランド。

素材の特性を生かしてシンプルに丁寧に仕上げたこだわりがあります。

 

今回は財布のご紹介です。

20200319mens02.jpg

ロングLジップウォレット 36,300円

デザインのシンプルさと、構造のシンプルさが融合し、使い勝手や所作にまでこだわった財布です。

革は日本の伝統の色をイメージした色を使用、またファスナー部分も落ち着いたゴールドを使用する等、細かなこだわりが光ります。

個性がありつつも上品な印象の商品です。

 

20200319mens03.jpg

ハーフLジップウォレット 28,600円

一番人気であるロングLジップウォレットを使用しているお客様からの「パンツのポケットに入れたい」というご要望により、新しく設計されたハーフLジップウォレット。

内装の機能性をもたせ、お札・小銭・カード(6室)を入れることが出来ます。

マチがあるのでファスナーを開いたときに大きく開き、使いやすくまた見やすい設計となっています。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介させていただいたお品物以外にも多数ご用意しております。

また、同期間には1階スペース・オブ・ギンザにて、レザークラフトマンワールドも開催予定でございます。

こちらの方もあわせてご覧くださいませ。

皆さまのご来店、心よりお待ちいたしております。

 

 

※表示価格はすべて税込です。
※画像はイメージです。
※ブログに掲載された商品は数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。
※ブログに掲載された商品の価格は掲載時点のものであり、変動することもございますのでご了承ください。
※お問い合わせは下記の番号までお願いいたします。

松屋銀座 03-3567-1211(大代表)5階 紳士鞄