皆様、こんにちは。

8月も終わりに差し掛かり、夜間は少しずつ涼しくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回の「銀座・手仕事直売所」ブログ第3弾では、今年初めて出店していただく方々をご紹介いたします!

 

【創業150年記念 銀座・手仕事直売所】

期間:2019年9月10日(火)-9月16日(祝・月) 最終日17:00閉場

会場:8階イベントスクエア

 

 

『Suno&Morrison』

 

Suno&Morrisonオーガニックコットンを中心に、インドやタイの手紡ぎの糸などの、実際に使用した際に気持ち良いと感じられる糸や素材でものづくりをされています。

 

20190827 1.jpg

マフラー、ストール 4,320円〜24,408円

 

こちらは、ガラ紡のマフラー、ストールです。キッズから大判のブランケットストールまでサイズ豊富に展開します。

Suno&Morrisonのメイン素材の1つであるガラ紡。ガラ紡とは、ガラ紡機という紡績機で紡がれた糸のことで、綿100%でありながら、真冬でも暖かく通年通して使えるのが特徴です。ガラ紡機は明治時代後半に日本で考案された最も古い日本製の紡績機で、糸くずなどの繊維のごみを糸として再生するために作られました。当時は水車で動いていたそうです。

 

20190827 2.jpg

割烹着 16,200円〜19,400円

 

こちらはカディの割烹着です。カディとは、インドを代表する伝統的な手紡ぎ・手織りの布のことです。こちらの割烹着は、天然染料で染めた手織り生地で仕立てられています。

 

20190827 3.jpeg

 

20190827 4.jpeg

 

20190827 5.jpeg

 

こちらは今年3月に東京で行われた展示会の様子です。洋服、ストール、インテリア用品といった様々なお品物が並んでいました。

 

 

『堂前守人』

 

堂前守人さんは兵庫県で生まれ、日本では大分や愛知、海外ではオーストラリアやニュージーランドで陶芸を学び、現在は函館市船見町にて作陶しています。

 

20190827 6.jpg

椿文シュガーポット 10,800円

サイズ:10×10×10cm

 

これまでの銀座・手仕事直売所ではなかなか見られなかった作風のシュガーポットです。

 

20190827 7.jpg

アカツメクサ文タイル 5,400円

サイズ:10×10×0.5cm

 

食卓を明るくさせてくれるような、鮮やかな色合いが使われております。

 

銀座・手仕事直売所は、北海道で活動されている堂前さんの器が、東京で見られる貴重な機会になるかと思います。

ぜひこの機会に、ご覧くださいませ。

 

 

『playground』

 

playgroundは2016年から群馬県太田市の硝子工房にて活動を始め、全国のショップやギャラリーで販売会をしてきました。

 

20190827 8.jpg

ネックレス 14,850円

 

20190827 9.jpg

ブレスレッド 10,000円

 

こちらのネックレス、ブレスレッドは、1つ1つ手作りで形作ったガラスをシルクコードで編み込んで作られています。繊細で華奢なフォルムでありながら、ガラスの色は美しく力強さも感じさせます。

 

20190827 10.jpg

イヤリング 7,900円

 

こちらのイヤリングは、マットな質感を楽しめる黒いガラスで製作されており、眺めるだけでも素敵な1品です。店頭でぜひお試しください。

 

 

今回は3名の作家さんをご紹介いたしました。

他にも、今年初めて出店していただく作家さんはたくさんいらっしゃいます。

 

ぜひ8階「銀座・手仕事直売所」に足を運んでいただき、直接作家さんとのお時間をお楽しみください!

 

次回はテーブルジョイよりお届けいたします。

お楽しみに!

 

 

※全て税込価格でのご案内です。

※在庫には限りがございますのでご了承くださいませ。

 

 


 *GINZAリビングニュース*

【銀座目利き百貨街 店主:原研哉】

期間:2019年9月6日(金)-10月8日(火)

会場:7階デザインコレクション

 

過去3回、8階イベントスクエアにて開催されてきました「銀座目利き百貨街」。

松屋150周年に合わせ、日本デザインコミッティーの協力のもと、今年はデザインコレクション内にて開催いたします。

日本デザインコミッティーの会員が交代で店主となり、2年間次々と展開いたします。会員各々の審美眼を持ってして選び抜かれた逸品、稀少品をぜひ店頭にてご覧ください。

1回目はデザイナー原研哉による出店です。

ぜひお越しください。