皆さまこんにちは
四月も半ば段々と暖かくなり、まもなく緑が鮮やかになって参りますね。
そろそろ新茶も美味しい季節になります。
そこで今回テーブルジョイからは、新茶の季節におすすめの急須や茶筒をご紹介いたします。


まずはこちら

20190416-1000_living02.jpg

(左から)総皮茶筒 螺鈿桜 12,960円/総皮茶筒 太帯色出 30,240円

秋田県角館で作られる伝統工芸の樺細工です。

山桜の樹皮から出来ており、丈夫な作りになっています。

また、湿気を防ぐため茶葉を守ると言われております。 

 

お次はこちら

20190416-1000_living01.jpg

(左から)村越風月 藻がけ煎茶碗揃 34,550円/藻がけ 茶注 32,400円

常滑焼作家村越風月氏による急須と煎茶碗です。
こちらは、藻掛けといい海藻を巻きつけて焼成する方法で作られております。
常滑焼ならではのオリジナリティ溢れる手法です。


続いてこちらは、

常滑焼作家鯉江廣氏による急須です。

20190416-1000_living03.jpg

鯉江廣 あけぼの彩 茶器揃 54,000円

鯉江氏独自のあけぼの彩という技法が使われており、夜が明ける様子を表しています。
鮮やかに彩られた急須はひときわ目を引きます。
また、常滑焼の急須はお茶をまろやかにすると言われており、お茶の味を存分にご堪能いただけます。



ここでイベントのご紹介です。

~常滑の匠の技を継承する~

村越風月・鯉江廣 二人展

 

期間:2019年4月24日(水)-5月7日(火)

会場:7階テーブルジョイ特選和食器

 

先程ご紹介した常滑焼作家によるお茶のおもてなし実演が行われます。

《日程》

村越風月氏:2019年4月27日(土)、28日(日)

鯉江廣氏:2019年5月2日(休・木)、3日(祝・金)

 

またその他お二人の新作を含めた作品もご紹介いたしますのでぜひ店頭にお越しくださいませ。

 

いかがでしたか。

次回はタオル・寝具よりお届けいたします。

 

※表示価格はすべて税込価格です。
※画像はイメージです。

※在庫には限りがございます。あらかじめご了承くださいませ。