皆様こんにちは。

いよいよ本日から第34回砥部焼展がスタートいたしました。

 

第34回 生活が育てた器たち 砥部焼展

期間:2019年1月16日(水)-1月21日(月)

会場:8階イベントスクエア

※最終日は17:00閉場になります。

 

20190109living01.jpg

 

今回のテーマは「砥部のこれから」

砥部焼の今までを作り上げてきた作り手たちに加え、

次世代を担う作り手たちの器を一堂に集めました。

 

さて、第3回は梅山窯での特別提供品の選品の様子やサービス品のご紹介をいたします。

 

〇梅山窯

59A28A8F-3DEF-4B78-B77D-DAA1BFE5FA1A.jpeg

 

130年以上の歴史のある、現存する中では最も長く続いている窯元です。

窯元の規模は他の窯元とは一線を画しており、作り上げてきた伝統を物語っているようです。

 

DACD85E3-90C9-4EBC-8417-215A6AAA5D30.jpeg

 

素焼き後の器たち、写真からも分かるように膨大な量です。

 

 

〇特別提供品

第34回砥部焼展でも梅山窯からお買い得でご案内する特別提供品をご用意しております。

すべて松屋銀座の別注のお買い得品!

砥部焼展の目玉としてご案内をしております。

人気のある伝統的な唐草や太陽の文様のほか、この機会に特別に復刻していただいた柄も。

 

また器も定番のお湯呑やお茶碗のほか、鉢・皿などは別注の新形状もご用意します。

この会場でしか見られない梅山窯の器を含め100種類以上をご用意。しかもお買い得価格です。

すべて数量限定。

ぜひ、この機会に会場にお越しください。

 

07AEB4A6-49C4-4904-BB22-121DB8AB3648.jpg

 

8696382F-EC66-494E-A1C9-55AB39D3F33B.jpg

 

特別提供品の選品、発注の様子です。これだけのボリューム!

出来上がってきた器はぜひ会場にて!

 

 

〇サービス品のご案内

砥部焼展開催中の土曜、日曜日は特別にサービス品も販売いたします。

 

サタデーサービス】2019年1月19日(土)10:00から

3.7寸平鉢2枚セット各種(90セット限り) 1,080円

310116hira37.jpg

 

 

サンデーサービス】2019年1月20日(日)10:00から

3.5寸丸布目皿2枚セット各種(90セット限り) 1,080円

310116maru35.jpg

 

 

〇窯元来場のご案内

2019年1月16日(水)、17日(木)

五松園窯 二宮 好史氏

竹山窯 中元 栄治氏

池本窯 池本 惣一氏

 

1月20日(日)、21日(月) 工房一夢 大西 潤氏

 

1月18日(金)-21日(月) 陶房遊 松田 啓司氏

 

 

今回はここまで。

本日より始まりました第34回砥部焼展、

皆様お誘いあわせの上、ぜひお越しくださいませ!

ご来店をお待ちしております。