皆様こんにちは。

5月に入り、新緑の季節になってまいりました。

お茶の産地では茶摘みが始まり、美味しい新茶のシーズンです。

今回は新茶のおいしさを存分にご堪能していただける茶器をテーブルジョイからご紹介します!

  

まずはこちら!

2018年5月9日(水)-15日(火)、ダイニングプロモーションにおいて開化堂茶筒フェアを開催いたします。

 

20180508kaika001.jpeg

京都 開化堂 
長型200g(左から:真鍮/銅/ブリキ) 各15,120円

 

※ブリキのみ経年変化後の色合いです。

 

1875年創業、143年もの歴史を持つ開化堂の茶筒。

朝夕のお茶時に手のひらでよくなでていただくと、色が少しずつ変わっていき、

使い込むごとに味わいを増していきます。

 

 20180508kaika004.jpeg

※ブリキの色変化の一例

 

期間中は茶筒をお買い上げのお客様に茶さじをプレゼントいたします!

また、5月11日(金)-13日(日)は職人が来店し、その場で名入れを致します。

 

大きさも様々ですので、ご用途にあわせたものをお選びいただけます。

 

20180508kaika002.jpeg

銅クローバー 
(左から:取込盆用 15,120円/平型(200g) 16,200円/長型(200g) 16,200円)

可愛らしい印象を与えると共に日々の生活に幸運をお届けするかもしれません。 

 

 お茶を楽しむのに大切な茶筒の次は急須をご紹介。

 

日本六古窯の1つとして知られている常滑焼、その歴史は古く平安時代からとされております。

朱泥といった土で作られる急須は赤く、これをベースとして様々な技法が施されます。

その土で作られた常滑焼の急須はお茶の味を良くするといわれ、お茶の渋みがとれ、

まろやかなお茶の風味を味わっていただけます。

 

20180508tokoname003.jpeg

(左から:玉光朱泥エクボ 4,860円/玉光朱泥大丸鶴急須 4,320円)

 

 

お次はこちら!

20180508susumu001.jpg

すすむ屋茶店2018年新茶100g「すっきり」1,296円

(※2018年5月9日(水)-15日(火)の期間限定のご紹介です。)

「すすむ屋茶店」とは2012年に鹿児島県で創業したお茶の専門店で、

茶葉それぞれがもつ「個性」を見極め、聞き出し、味わい深いお茶を生み出しています。

今年の新茶は、優しい甘みが広がる「すっきり」をはじめ、

甘みがある濃い味が特徴の「しっかり」(100g 1,620円)、より新茶らしい甘みと味わいを引き立たせた「まろやか」(100g 1,836円)の3種です!

すすむ屋茶店が磨き上げた個性光る新茶を是非ご堪能してみてください!

 

いかがでしたか?

お茶が美味しいこの季節に新茶の旨みをひきたてる茶器で楽しいひと時をお手伝いできればと思います。

 

今回ご紹介した商品以外にも、湯呑や菓子皿など様々にご用意がございます。

この機会に是非お越しくださいませ。

 

次回はタオル・寝具からお届けいたします。

※掲載商品には数の限りがございます。売り切れの際はご容赦下さい。
※表示価格はすべて税込です。


*GINZAのリビングニュース*

 

【MARVELOUS! mother's day】
会期:2018年5月2日(水)- 15日(火) 最終日19:30閉場
会場:7階デザインコレクションイベントスペース
薄くて軽くて丈夫なマーベラスのバッグ。ファッションのアクセントになる鮮やかな「オペラピンク」をご用意いたしました。毎年人気のお得な母の日ギフトセットはオーストリッチの型押しバッグにお好きなカラーのフラワーゴムLサイズがお選びいただけます。