皆様こんにちは。

2月に入り、立春も過ぎ、暦の上では春となりました。

しかし、本当の春はまだ遠そうですね。インフルエンザも大流行しているようですので、皆様体調管理には十分お気を付け下さい。

 

さて、まだまだ寒い日が続きますが、今回、テーブルジョイからお届けするのは、土の温もりと炎が生み出す多彩な模様が魅力的な備前焼です。

20180213BI01.JPG

 

備前焼の歴史は古く、日本六古窯(備前焼、瀬戸焼、常滑焼、越前焼、信楽焼、丹波焼)の中でも最も古い窯場です。

その魅力、味わいは、「窯変」による多種多様な表情にあります。

一つとして同じ表情の物が無いからこそ、出会った時が買い時と言える焼き物だと言っても過言ではありません。

 

20180213BI02.jpg

マグカップ (左 7,020円) (真ん中 8,100円) (右 8,640円)

同じマグカップでもそれぞれに味わいがあります。

コーヒーを淹れればより一層深い味わいが楽しめそうです。

 

20180213BI03.jpg

急須(23,760円)、組湯呑(16,200円)

温かい飲み物は、やはりお茶と言う方にはこちら。

備前焼は保温性にも優れているため、お茶やコーヒーなど温かい飲み物は冷めにくく、美味しく味わうことができます。

 

20180213BI04.jpg

ビールカップ(共に8,640円)

温かい飲み物用以外ももちろんございます。

備前焼のビールカップは、表面の無数の凹凸によって泡がきめ細かく、クリーミーになり、普段のビールを一層おいしく飲むことができます。

 

 

 20180213BI05.jpg

半酒器(28,080円)

最後は半酒器です。

ビールもそうですが、日本酒でも備前焼は味をまろやかにしてくれます。

美味しくて、ついつい飲みすぎてしまうなんてこともあるかもしれません。 

 

いかがでしょうか?

まだまだ続く寒い日に、温もりを感じられる器を使ってはみませんか?

今回、ご紹介したカップや湯呑以外にも角皿などのお皿や、一輪挿しなどの卓上小物などもご用意しておりますので、気になる方はぜひ一度ご来店下さい。

お待ちしております。

 

次回はタオル・寝具売場よりお届けします。お楽しみに!

 

※表示価格は全て税込です。

※掲載商品は1点ものにつき、売り切れの際はご容赦下さい。