皆さんこんにちは。

デザインコレクションよりお届けいたします。

 

まだまだ底冷えする寒さが続きますね。

今回デザインコレクションでは温かい飲み物を入れるためのティーポットや急須など、飲み物別におススメのうつわをご紹介いたします。

寒い冬だからこそ、自宅でこだわりのティータイムを楽しみませんか?

まずは

【コーヒー・紅茶編】

20180115_1200-living01.JPG

柳宗理 ティーポット 18,360

      シュガー 7,020

      クリーマー 5,400

柳宗理のボーンチャイナシリーズ。ボーンチャイナとは原料に牛の骨灰を加えた磁器のことです。柳宗理のこちらのシリーズは、半透明の乳白色で、透光性があり、強度も強いことが特徴的です。ティーポットは1400ml と大容量のため約7~8杯ほど入れることができます。

このシリーズのカップ&ソーサーはこちら。

20180115_1200-living02.jpg

柳宗理 アメリカンカップ・ソーサー 3,240

      コーヒーカップ・ソーサー 3,240

      ティーカップ・ソーサー 3,240

シンプルで飽きないデザイン、そしてなめらかな口当たりの良さを体験してみてください。

 


続きまして・・・

20180115_1200-living03.jpg

白山陶器  M型シュガー 2,700

       M型クリーマー 1,944

       M型ポット 6,480

長崎県波佐見でモダンデザインを展開する白山陶器。1973年に森正洋氏によってデザインされたこのM型シリーズは、従来の急須、土瓶の考え方を斬新に提案した和とデザインの融合が特徴的です。

白だけでなく深々とした上品なブルーのお色もご用意しております。

20180115_1200-living04.jpg

同じシリーズのカップ&ソーサー。

 20180115_1200-living05.jpg

白山陶器 カップ&ソーサー 3,240

ホッと一息つきたいときのお供に、洗練されたうつわで入れる美味しいコーヒーや紅茶はいかがでしょうか?

 

【日本茶編】

20180115_1200-living06.jpg

南景陶製園 鉄鉢型急須 5,400

三重県四日市市にて、急須の製造を主とする萬古焼メーカーの南景陶製園。マットな質感と渋いシルエットが特徴的なこちらの鉄鉢型急須は非常に緑茶を入れるのに最適です。釉薬はあえてかけずに、鉄分の多い陶土を炭化焼成することでお茶の味がまろやかになります。

 

続きまして・・・

20180115_1200-living07.jpg

白山陶器 ティー土瓶 3,456

飽きのこないベーシックなスタンダードのティー土瓶。お色は白マットのほかに天目(黒)のご用意がございます。台形の安定感ある形で、洗いやすさを考慮した広めの口が特徴的です。2008年にはグッドデザイン賞を受賞しており、その安定感ある形と安らいだ雰囲気、使い勝手の良さが評価されました。

このティー土瓶に合わせて発売された商品がこちら。

20180115_1200-living08.JPG

白山陶器 湯のみ猪口 972

       陶茶托 1,080

黒炭釉(こくたんゆう)というマット調の黒の陶茶托はカジュアルなおもてなしやコーディネートのアクセントにもなりますね。

 

いかがでしたでしょうか。

凍えるような寒さがまだまだ続いておりますが、温かいお茶を入れて、ホッと一息入れてみてはいかがでしょうか。

素敵なティータイムを過ごせる商品をご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

次回はテーブルジョイよりお届けいたします。

お楽しみに!

 

※掲載商品には数の限りがございます。売り切れの際はご容赦下さい。
※表示価格はすべて税込です。   


GINZAのリビングニュース*

【新生活ギフトフェア】

期間:2018年1月10日(水)-2月13日(火)

場所:7階デザインコレクション

高いデザイン性とハイクオリティな機能で、時代を越えて多くの人々に愛されてきた筆記具ブランド・ラミーのフェアを開催いたします。新生活に向けたギフトに相応しい一本をお選びください。

ご購入特典:税込5,400円以上お買上のお客様に特製ペンケースを差し上げます。

※特典はなくなり次第終了となります。