皆様こんにちは。

デザインコレクションよりお届けいたします。

今回は清々しい心で新年を迎えられるような、お正月に相応しいおすすめ商品をご紹介いたします!

 

qast (3).JPG

ちきりや手塚万右衛門商店 畢生椀30 4,890円/畢生椀34 4,860円/畢生椀38 5,400円

畢生(ひっせい)とは、生まれてから死ぬまで「一生涯」という意味を持ちます。成長と共に器の大きさも変化し、人の一生に寄り添い見守り続けるという意味からこの名前が付けられました。sssssssああssssしょkしょごじしnちきりや万右衛門 七代目 手塚英明氏のオリジナル技法gfd

qast (4).JPG

 朱乱根来塗(みだれねごろぬり) 、黒は乱曙塗(みだれあけぼのぬり)というそれぞれちきりや万右衛門の七代目、手塚秀明氏のオリジナルの技法で仕上げられています。

ハレの日にふさわしい漆器で新年を迎えてみてはいかがでしょうか。

 

続いてこちら。

qast(6).JPG

法寺漆器工芸組合 ぐいのみ 4,860円/入れ子片口 ひよこ 41,040円

こちらは国内漆の産地、岩手県の浄法寺塗のぐいのみと入れ子片口です。浄法寺塗の特徴は何といっても、その丈夫さ、色の美しさにあります。上塗りを終えてそのままの状態で仕上がった漆器はマットな質感ですが、お使いいただくうちに磨かれ艶が出てきます。
 

asee.jpg

ひよこの口ばしのような注ぎ口をした、かわいらしい形の片口は3種類の大きさがセットになっております。溜と呼ばれるこちらの色味もお酒の美味しさをより一層引き立ててくれますね!

 せっかくのお正月の食卓に、本物の漆の器を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

qast (1).JPG

柴田慶喜商店 六角箸5膳入り 銀水引 1,944円/金水引 3,024円

樹齢約150年の秋田杉を使用した六角箸。一つひとつ異なる色合いや木目は天然木ならではの良さがあります。銀水引と金水引の違いは幹の使用している部分で、金水引の方は「赤太」と呼ばれる中心により近い部分を使用しています。より丈夫で赤みがかっている点が特徴です。

日々お使いいただくお箸を新しくして、家族で食卓を囲む祝いの膳にも良いですね!

最後はこちら。 

qast(5).JPG

BUNAKO Full Moon TRAY 大 12,960円/中 7,560円/小 4,860円

BUNACOは、日本一の蓄積量を誇る青森県のブナの木を使用し、一つひとつ丁寧に手作りされている木工品です。割れ・ゆがみがなく、耐水性にも優れています。満月をイメージしたシンプルで美しいフォルムが素敵ですね!和食器とも相性がいいこちらのトレーで食事やお酒の用意をしてみてはいかがでしょうか。

 

このほこのほかにもデザインコレクションには清々しい気持ちでお正月を迎えるにあたって、相応しい商品を揃えておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。
 


*Ginzaリビングニュース*

【祈りをむすぶ 正月飾りと五節供の結び

時期:2017年12月27日(水)-2018年1月22日(月) 最終日17:00閉場

場所:7階デザインギャラリー1953

日本人にとって「結ぶ」という行為は、実用の他に進行と慣習という意味があります。本展では、日本人の生活に息づく「五節供」のむすびと植物の関係を紐解いてゆきます。年始を寿ぐ正月飾りのむすびと合わせて、美しいむすびの形をご覧下さい。