2016年9月28日(水)よりいよいよ始まります、「銀座・手仕事直売所」ブログ第1弾です。

初回は銀座・手仕事直売所担当バイヤーたちの栃木県益子町の訪問を通じて、今回出展する作り手の方々についてご紹介いたします。

 

益子町とは・・・ずばりその名の通り「益子焼」で有名な町で、現在、窯元は約250、陶器店は50あるといわれています。若手からベテランまでここに窯を構える陶芸家も多く、その作風は多種多様です。

今回の益子町訪問ではまさにその「若手からベテラン」の作り手の方々にお会いしてきました。同じ益子町の作り手なのですが、作り手が変われば作風も異なり大変興味深いものでした。

 

まず初めにご紹介するのは、昨年のリーフレットの表紙を飾りました陶芸家の鈴木稔さんです。

20160831teshigoto01.JPG

こちらは鈴木さんの作業場です。ここで新作などの構想を練っているのでしょうか。まだ途中ですがいくつか作品ができあがって棚に並んでいました。

20160831teshigoto02.JPG

担当バイヤーたちと鈴木稔さん、陶芸家の伊藤丈浩さん、仁平古家具店オーナーの仁平透さんとの打ち合わせ風景です。鈴木さんの作業場をお借りして、今回出展される作り手の方々にお集まりいただきました。

 

ここでは会場図面の確認や、リーフレット掲載商品の校正、お客様へご覧いただく際の商品の展示方法など昨年の反省を交え、今年もお客様により一層喜んでいただけるよう、意見を出し合いました。どんな会場風景になるのかは当日のお楽しみに!

 

続きまして今回久々の出展となります、陶芸家の伊藤丈浩さんについてご紹介いたします。

 

20160831teshigoto03.jpg

 

今年のリーフレット掲載のマグカップです。ひとつひとつの柄の違いをお楽しみいただけたらと思います。

20160831teshigoto04.JPG

ご自宅の中に素敵な作業場がありました。綺麗に整頓されている作業台で、実際に伊藤さんに作品を目の前で制作していただきました。伊藤さんといえば柄が特徴的なスリップウェアです。

20160831teshigoto05.JPG

スラスラと滑らせるように描いていきます。そして出来上がりは・・・

20160831teshigoto06.JPG

この通り!美しい・・・!

 

目の前で出来上がっていく感動があります。伊藤さんのブースでは、毎日スリップウェアの実演をいたします。皆様もぜひ店頭に足を運び、感動を味わってみてはいかがでしょうか。

 

そして今回出展予定の新作を、ブログをご覧の皆様に一足お先にお見せいたします。

20160831teshigoto07.JPG

模様といい色合いといい、まったく新しく、けれども伊藤さんの特長を残し活かした作品に仕上がっています。本来の色合いや質感に関しては残念ながら写真だけではお伝えし切れませんので、こちらもぜひ店頭でひとつひとつご覧ください。

 

まだまだいきます。続きまして若き陶芸家の寺村光輔さんです。

20160831teshigoto10.JPG

作業場に到着すると、早速制作工程を見せてくださいました。真剣な眼差しですね。この後、あっという間にカップが出来上がりました。

20160831teshigoto11.JPG

少しここでもお時間をいただき、バイヤーたちは寺村さんとも打ち合わせをしました。「今回展開予定の作品はありますか・・・?」

20160831teshigoto12.JPG

「ちょっとした小鉢、鉢植えが評判いいですよ。」と寺村さんが見せてくださったのがこちらです。多肉植物との色合いのマッチングや全体のバランスがちょうどいいです。ゆえにとても可愛らしい・・・!人気な理由が分かります。多肉植物とのセット販売も可能です。大きさも様々ですので、ぜひ世界にひとつだけのお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

そして現在スリップウェアも制作中だそうです。どんな味わいの作品になるのでしょうか。もしかすると会場でお目見えするかもしれません!こちらもお見逃しなく!

 

そして最後に仁平古家具オーナーの仁平透さんをご紹介いたします。

20160831teshigoto08.JPG

仁平さんのアトリエに行ってまいりました。まるで異国、異空間でどこか懐かしいノスタルジックな気持ちになりました。

20160831teshigoto09.JPG

古家具以外にも洋服や石鹸などの小物もありました。いずれも質感や色合いに味のある商品で見ていて飽きませんが、デザインはシンプルなものばかりですので長きに渡って使いやすい印象を受けました。

この機会に仁平古家具店の家具をぜひ一度ご覧ください。家具に対しての価値観が変わることでしょう。

  

今回お時間いただきました作り手の皆様、本当にありがとうございました。
手仕事直売所は直接作り手の方とお話をすることができるので、作品について詳しく伺うことができます。そこが「直売所」ならではの魅力です。作り手をはじめ、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

☆ facebook松屋銀座リビング

7階リビングフロアの最新情報をお知らせいたします。
⇒詳細はこちら