皆様、こんにちは。
「銀座・手仕事直売所」ブログ第3弾です。
第3弾では、
今回の手仕事直売所に初出店される方々についてご紹介いたします。

 

銀座・手仕事直売所2015
会期:9月9日(水)-9月14日(月)最終日17:30閉場
会場:8階イベントスクエア

 

出店者情報やワークショップ受付など
⇒詳しくはこちら

 

くるみの木 (暮らしの道具) 奈良

1984年、奈良の線路脇ののどかな場所に「くるみの木」はオープンしました。オープン当時から、半分がカフェで、半分が生活雑貨の店でした。それから30年以上過ぎ、くるみの木は今も同じ場所にあります。食べること、道具を使い続けること、そして纏こと。ただシンプルに、暮らしの喜びを見つめ続けてきました。そんな「くるみの木」が手掛ける靴下は、肌に触れる内側が絹、外側が綿の二層構造であるため、履き心地がなめらかな仕上がりになっています。

 

20150902kinumen2015AW_01.jpg

くるみの木 絹と綿の靴下 2,376円

 

おじろ角物店 (竹細工・角物) 大分

角物とは明治以前から伝わる竹の道具で、胴、蓋、手を別々に組み、火曲げという特殊技法を用いて作られる四角い箱です。今ではその伝統的な技術を持つ角物師も日本で数人となっています。おじろ角物店は主に角物を中心に、暮らしの中で、使いたいと思うものを真竹で制作しています。ご紹介するトランクは竹素材なので、とても軽く旅行に最適です。

 

20150902torannku.jpg

おじろ角物店 トランク 41,040円

 

RetRe(リツリ) (虫喰い材の製品) 富山

ブランド名には、『Re tree:使われなくなった木を道具として再生していく』、『Re + Re:ブランドを通して里山再生を積み重ねていく』という意味を込めています。これまで山に捨てられていた虫喰いナラ材で作り出される道具たちの、自然の表情をお楽しみください。写真はブロック(50×190mm)木の間隔を広げることで大きさを変えることのできる鍋敷きです。

 

20150902trivet.jpg

RetRe 鍋敷きブロック 3,888円

 

SŌK(ソーク) (陶器・装身具) 東京

釉薬の色合いや、手びねりの質感に拘り、シンプルなピアスや髪留め、焼き締めのカップや花器、釉薬の小皿などを出品する予定です。一点一点異なる表情ですので、ぜひ手に取ってご覧ください。

 

20150902SŌK_1_3.jpeg

SŌK 陶ピアス 平丸(ペア) 8,640円

 

YAMASAKI DESIGN WORKS(ヤマサキデザインワークス) (日用品・ステーショナリー) 東京

 最後に、毎回手仕事直売所に出店いただいているYAMASAKI DESIGN WORKS(ヤマサキデザインワークス)についてご紹介します。「YAMASAKI DESIGN WORKS」は、プロダクトデザイナーの山崎宏による日用品やステーショナリーを扱うオリジナルブランドです。主に企画、デザイン、設計、販売を行い、製作に関しては経験豊富な職人、メーカーに依頼して山崎氏の想いをカタチにしています。あきらめないことから生まれる、少し新しい日用品などが特長です。その中の作品をいくつかご紹介します。

 

20150902-1.JPG

YAMASAKI DESIGN WORKS ペーパーホルダー 3冊セット 1,620円

 

「クリアホルダーより丁寧に、手渡しする大切な書類を渡された相手が収納しやすいように」のテーマのもと作られた、風合いの良い紙を使った蓋つきの書類ホルダーです。
 


20150902-2.JPG

YAMASAKI DESIGN WORKS 枡皿 2個セット 1,944円

 

国産ヒノキを使用し、一合枡を浅く仕立てて作られたコップ酒用の受け皿です。オシャレな割烹料理屋のような、いつもの晩酌とは一風変わった雰囲気が楽しめそうですね。

 

いかがでしたでしょうか。今回、ご紹介したのはほんの一部です。他にも数多くの方々が様々なジャンルの作品を出品しています。また、「銀座・手仕事直売所」は製作者の方々と直接お話ができるので、製作工程などをその場で詳しく聞くことができるのも魅力の一つです。

 

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

銀座・手仕事直売所2015
会期:9月9日(水)-9月14日(月)最終日17:30閉場
会場:8階イベントスクエア

 


次回の「銀座・手仕事直売所」ブログは9月9日(水)更新予定です。お楽しみに!

※表示価格はすべて税込です。