皆様、こんにちは。
松屋銀座では「GINZAのクリアランス PART2」がスタートし、売場もさらにパワーアップで盛り上がっています。
そんな中からオススメのお買い得品をご紹介いたします。

まずは家庭用品から
「取っ手が取れる~ティファール♪」のCMでもおなじみですね!
20150728katei2.jpg
ティファール インジニオ・ネオ サファイア 6セット (IH不可)
 11,600円


取っ手がとれるので、限られたスペースに重ねてすっきり収納ができ、食洗機にも簡単に入ります。
付属のシールリッドで蓋するとお鍋が一時保存容器に変身!冷蔵庫にもそのまま入れられ、またすぐ温めることができて便利ですね。
落ち着いたサファイアのも色高級感があり、ティファールでも人気のカラーとシリーズです。

続いては人気のルクルーゼ
20150728katei1.JPG

どこまでも広がる南仏の海や空をイメージした深く美しいマルセイユブルーと、優しさと気品に満ちた花 ミモザをイメージした淡いパステルイエローの二色が目を引くルクルーゼのお鍋とテーブルウェアの数々。
サマーパーティーなどお客様をお招きする機会の多い時に、調理してそのままテーブルに出しても綺麗で、鮮やかな色合いが料理をより一層引き立ててくれます。



和食器からは
20150728wa2.JPG
左上から:銀刷毛目デザート椀 2,484円 カップLスノーシルバー 2,700円 左下より:プレートLスノーシルバー 3,240円 プレートSシャンパンゴールド 2,916 プレートLシャンパンゴールド 3,240円 プレート
Sスノーシルバー 2,916円

漆器でありながらモダンなテーブルウェアが表現できるシルバーとゴールドの器は普段使いにも特別なシーンにも活躍の一皿です。
ゴールドとシルバーのプレートは大小あるので、色違いでコーディネートしても綺麗ですね。

 

洋食器からは
繊細で華やかなボヘミアングラスの花瓶が勢揃いです。
20150728yo1.JPG
左から:ボヘミアガラス花瓶 13,500円 ボヘミアガラス花瓶 17,280円

当時のヨーロッパ王侯貴族に愛され、その歴史は古く、珍重されてきました。
透明で屈折度の高いクリスタルグラスに、卓越した職人によるカットや宝石彫刻を取り入れた技法を施し、美しい輝きが生まれます。
この機会にぜひその輝きをお楽しみ下さい。

ご紹介した他にも沢山のお買い得品がございますので、皆様のお越しをお待ちしております。

 

GINZAのクリアランス PART2
会期:7月15日(水)-8月4日(火)

 

※ブログに掲載した商品には数に限りがございます。売切れの場合はご容赦ください。
※表示価格はすべて税込です。

 

*GINZAのリビングNEWS*
平野ブラシ実演販売
昭和28年に設立した有限会社「平野刷毛製作所」。大量生産ではできない細やかな心配りで、あくまでも機能性を重視した、使い勝手の良いブラシを提供することに専念しています。天然の毛の特性を生かした手作りのブラシをご紹介いたします。
会期:7月29日(水)-8月4日(火) 最終日17:00閉場
会場:7階テーブルジョイ 家庭用品

戸田竹芸 実演販売
美しく堅牢な美吉籠。その籠を竹ひご作りから仕上げまで一貫して制作する唯一の戸田竹芸が伝統の技を披露いたします。継ぎ目のほとんどない美しいラインと、底部の丈夫さは実用にも観賞用にもおすすめです。
会期:8月5日(水)-11日(火) 最終日17:00閉場
会場:7階テーブルジョイ 家庭用品

【夏の銀座みやげ】
DESIGN JEWELRY at DESIGN COLLECTION
個人のジュエリーブランドをセレクトし、ご紹介する展示を開催いたします。ギャラリードゥポワソン企画ではなかなかお目見えできないブランドが揃います。CHIKAKO YAJIMA / Korat Works / ramiko / SOK 4組のクリエーターによる個性あふれるジュエリーなどを取り揃えております。
会期:7月29日(水)-8月4日(火) 最終日18:00閉場
会場:7階デザインコレクション

暮らしの道具 松野屋
松野屋は、1945年創業。東京馬喰町で鞄、袋物の卸売業を営んでいます。現在の3代目が全国を探し歩いた、現代の暮らしにも合う素朴な荒物雑貨を扱っています。また2010年には、小売店「谷中 松野屋」を東京 日暮里に開店。大量生産品でない、美術工芸品でもない、町工場や農村の職人たちがつくる素朴な日用品を集めました。
会期:開催中-8月4日(火) 最終日18:00閉場
会場:7階デザインコレクション

槙田商店
創業1866年、山梨県で積み重ねた生地づくりの歴史・経験をベースに、新しい技術を取り入れ日々生地作りをしています。また、傘作りは、自社に職人を有し、ただの雨露・日差しをしのぐだけの物ではなく、「持っていて楽しくなる」生地を活かした、織物屋がつくる傘づくりを目指しています。
会期:開催中-8月4日(火) 最終日18:00閉場
会場:7階デザインコレクション

第716回デザインギャラリー1953企画展「奈良 T・E・I・B・A・N 動詞のデザイン」
奈良県では、県内の地域産業活性化のために行政と民間が一体になり7年間の時間をかけながら、さまざまな取り組みを行ってきました。多くの自治体が、既存の産物の認定を行うことに主眼を置いているのに対し、奈良県では県内の産業に新しいアイデアや思想を付加して、新たな動きや特産物を生み出すことに心血を注いできました。人材の育成、販路の獲得、顧客の開拓、 商品開発への示唆など、いわば動詞的な行為やデザインの取り組みは、現在から後世へと継承されるものであると認識することができます。それを奈良TEIBANと称し、その成果物十数点をご紹介するとともに、特産品である吉野杉を駆使した会場構成でご来場のみなさまをお迎えいたします。
会期:開催中-8月17日(月) 最終日17:00閉場
会場:7階デザインコレクション デザインギャラリー1953