皆さま、こんにちは。
いよいよ始まりました「第30回 砥部焼祭り」の様子を第4弾でお伝えしたいと思います。
 
第30回 砥部焼祭り Vol.3のブログはこちら⇒
第30回 砥部焼祭り Vol.2のブログはこちら⇒
第30回 砥部焼祭り Vol.1のブログはこちら⇒


いままでも、これからも、愛される器。和に、洋に。毎日に。
「第30回生活が育てた器たち  砥部焼祭り」
1月21日(水)―26日(月)最終日17時30分閉場
8階イベントスクエア
詳しくはこちら⇒

 
まずは会場の様子をご紹介いたします。
20150123tobe4.JPG
 
外は大変寒いですが、「砥部焼祭り」会場は春を先取りと、鮮やかな黄色が華やかですね。
ずらりと各窯の器が並びます。
20150123tobe8.JPG
鉢、皿、飯碗、湯呑みなどアイテムや窯ごとの紹介があります。
20150123tobe11.JPG
器にお料理を盛るとどんなイメージになるかが一目でわかる写真も展示してございますので、器を選ぶときご参考にしていただければと思います。見ているだけで、思わずお腹がすいてしまいます!
20150123tobe5.JPG
蕎麦猪口と飯碗が勢揃いで壮観ですね!
様々な柄が一目でわかりやすいので選びやすいです。

初日のイベント、第30回記念トークショー「これからの砥部焼」も多くのお客様のご来場を賜り、3氏の砥部焼への熱い思いとともに盛況の内に終了いたしました。

20150123tobe2.JPG

20150123tobe1.JPG

お楽しみの特別提供品もご案内。
これから登場のサタデー・サンデーサービスもございますので、こちらもご期待ください。

20150123tobe7.JPG

会場には窯元の方がいらしてますので、この機会にいろいろとお話ししていただければと思います。
砥部焼の青い法被が目印です。
皆様のお越しをお待ちしております!
 
いままでも、これからも、愛される器。和に、洋に。毎日に。
「第30回生活が育てた器たち  砥部焼祭り」
1月21日(水)―26日(月)最終日17時30分閉場
8階イベントスクエア
詳しくはこちら⇒