みなさんこんにちは。

急に暑くなってきましたね。こんな季節は、仕事のあとも、お休みの日も、冷えたビールが最高ですよね。
そこで、今回はテーブルジョイ売場担当より、さらにビールをおいしくしてくれる秀逸なグラス達をご紹介します。この夏はこだわりのビアグラスを使ってゴクゴク飲んでくださいね!もちろん、父の日ギフトとしてもおすすめです。

 


まずはフィンランド、「イッタラ」のビアグラス。


ittalabeer.2013.05.jpg
イッタラ〈クロウヴィ〉ビアグラス 税込2,625円 容量500ml


クロウヴィ ビアグラス。「カステヘルミ」や「バード」シリーズで有名なオイバ・トイッカのデザイン。
500mlの表記がデザインされていることからもわかりますが、たっぷりサイズでちょっとオシャレなビールジョッキ。
これならジョッキ好きの女性にもぴったりのデザインですね。



riedelbeer.2013.05.jpg
リーデル〈オバチュア〉ビアペア 3,675円 容量500ml


創業250年、オーストリアのワイングラスメーカー「リーデル」のビアグラス。
ビールのためにデザインされており、缶一本分350ml注ぐと泡3・ビール7の黄金比を楽しめます。
口元が薄くできているので、口当たりは抜群です。

 


sugaharabeer.2013.05.jpg
菅原工芸硝子〈スコール〉ビアグラス 左:クリア2,100円 容量340ml  右:黒フロストモール3,150円 容量340ml


九十九里でのハンドメイドにこだわる「菅原工芸硝子」のビアグラス。詳しくは工場見学の回を覗いてみてください。詳しくはこちら⇒
このやわらかな流線形の美しいフォルムはハンドメイドにこだわるスガハラならでは。また、薄くて軽いグラスのため、
ビールがのどまでスムーズに流れてきます。ブラックカラーのフロスト加工したマットな質感でストライプの入ったバージョンは
新作です。ペアでのプレゼントにもうってつけですね。

 

最後はこちら!

migakiyabeer.2013.05.jpg
磨き屋シンジケート 左:ビアタンブラー 5,250円 容量400ml  右:ひとくちビアタンブラー 4,200円 容量190ml


日本が誇る金属加工の街「燕」の職人による匠の技で磨き抜かれた「磨き屋シンジケート」のタンブラー。
磨き屋シンジケートのビアマグは、ビールのおいしさを最大限引き出すクリーミーな泡が出来るように内面をミラー仕上げとヘアラインのコンビネーションで仕上げています。
きめ細かい泡ができるのは、このカップだけが持つ効果です。

さらに、只今松屋では「磨き屋シンジケート イニシャル入れ無料キャンペーンを6月16日の父の日まで実施中です。
心のこもったオリジナルギフトにぴったりです!※出来上がりまで約2週間いただきます。詳しくは店頭にてお気軽にお声掛けください。



さあ、あなたはどのグラスでこれからくるビールの季節を味わいますか?
是非、手にとってしっくりくるものを探してみてください。飲み物のおいしさは、グラスで変わりますよ!


※表示価格はすべて税込です。

 

*GINZAのリビング物語NEWS*

第695回デザインギャラリー1953企画展
「「Do you Nuno? 須藤玲子とNUNOの世界」
須藤玲子率いるNUNOは、創業1984年以来、日本の産地に拘って、物作りを続けています。
須藤玲子によるデザインワークから生み出される布の多彩には目を見張りますが、今回紹介する作品の数々もそうした30年間に亘る仕事の集積です。
会期:2013年5月15日(水)-6月10日(月)最終日17時閉場
会場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
詳しくはこちら⇒

NUNO WORKS × steteco.com
(ヌノワークス × ステテコドットコム)
会期:2013年5月15日(水)-5月28日(火)
会場:デザインコレクションイベントスペース

北の手仕事-旭川から木工クラフトマン8人の仕事-
会期:開催中-2013年5月28日(火)
会場:デザインコレクション内

会期:2013年5月22日(水)-5月28日(火)