こんにちは。
「第28回 生活が育てた器たち 砥部焼祭り」の期間限定ブログ第4弾です。

前のブログはこちら
⇒ 第28回 砥部焼祭り Vol.1
⇒ 第28回 砥部焼祭り Vol.2
⇒ 第28回 砥部焼祭り Vol.3


いよいよ明日(2013年1月23日)から
「第28回砥部焼祭り」
がはじまります。


今回は会場の設営風景をご紹介しようと思います。荷物は朝7時に愛媛県からトラックで直送されます。

250122tobe01.JPG

スタッフ全員で荷降ろし後、コンビテナー(台車)に積み替えて8階の催事場まで運びます。

250122tobe02.JPG

お手伝いの人員も増え、皆で一斉に荷物の開梱作業にとりかかります。

250122tobe03.JPG

前回のブログでもご紹介した梅山窯さん、中田窯さんを含め約40の窯元さんの商品が一同に集まります。

定番あり、新作あり。今年もどんな商品が入荷しているのか、販売員の私たちも楽しみです。

アイテムごとに陳列し、設営完了です。

250122tobe04.JPG

会場内には、窯元さんのご紹介パネルが貼ってありますので、お好みの窯元さんの器を探しだすのも楽しいと思います。
皆様のご来店を会場でお待ちしております。



「第28回 生活が育てた器たち 砥部焼祭り」
会期:2013年1月23日(水)-1月28日(月) <最終日17:30閉場>
会場:松屋銀座8階 イベントスクエア


今年のテーマは “和の仕事、洋使い”。毎日の食卓で和洋に活躍する器を特集いたします。
ほかにも、毎年恒例の数量限定特別提供品やウィークエンドサービス、窯元コーナーなど盛りだくさんな内容で皆様をお待ちしております!!

詳しくはこちら⇒