皆さん、こんにちは。今回は家具売場よりリニューアルショップのご紹介です。

北海道・旭川から世界12ヶ国へ向け発信するグローバルブランド【CONDE HOUSE(カンディハウス)】が8月11日(土)に装いも新たに、リニューアルオープンしました。
国内外のデザイナーと共に「素材」「構造」「デザイン」にこだわった、長く愛着を持って使える木製家具にて、心地よいインテリア空間をご提案しています。店頭では、2012年に発表されたばかりの「無垢材」を使ったテーブルコレクションをはじめ、システムファニチャー、オーダー家具などお客様のご要望に応じ、専門スタッフがご案内いたします。

新作のテーブルコレクションは、今回2アイテムを展示しております。そのうちの1つが中央に構えた脚が特徴の 「HAKAMA」 です。こちらは、ドイツ人デザイナーのペーター・マリー氏が、堂々と立つ武士の『袴』から発想した、凛とした力強さが特長のテーブルです。
その空気感は「日本の “書” にも通じる」とペーター・マリー氏。個性的でありながら、ダイニング、オフィス、店舗や公共空間など、さまざまな場面で心地よい存在感を示すデザインです。

conde 1 2012.09.25.jpg
HAKAMA(ソリッドテーブル 210×95)
429,450円
照明等、その他は参考商品です。

また、無垢のテーブルと同様、注目を浴びているテーブルが 「MOOV EXテーブル」 です。こちらのテーブルは、伸長部の継ぎ目が天板端にくる設計で、更に機能的に美しくデザインされています。メカニカルな構造により、2段階で1400mmから最大2300mmまで伸長します。

conde 2 2012.09.25.jpg
MOOV EXテーブル 140×90 
378,000円
椅子等、その他は参考商品です。

続いてちょっと変わったソファーをご紹介します。
「ALP ソファーベッド」 は座面が弓形にカーブしたユニークなソファーベッドで、カンディハウスいちばんの長寿製品です。ソファーに横になる日本人のライフスタイルに合わせて、背クッションは置き式になっています。低めの椅子やテーブルと合わせると、ダイニングがそのままくつろぎのスペースにもなり重宝します。また、展示には両側にロールクッションを置き、ちょっと肘掛に使ったり、枕代わりに使えたりと応用の幅が広がる提案をしています。

conde 3 2012.09.25.jpg
ALP ソファーベッド(S) 241,500円
ロールクッション 各27,720円
クッション(四角)等、その他は参考商品です。

また、カンディハウスのコーナーではベストセラー「ドレスラック」を扱うコサイン製品の展示アイテムをこれまでより増やしてご紹介しています。
木の時計たちも仲間入りして、壁をにぎやかに飾っています。時計の中でもちょっと変わったアイテムが、その名も 「子ども時計」 。就学前のお子様でも読みやすい、分表示のある時計です。お子様が時計を読めるようになった頃には、経年変化で木肌が飴色に変わり、分の数字は見えにくくなる仕組みです。子ども部屋のアクセントに、贈り物にもおすすめです。そしてお子様の成長を一緒に見守ります。

conde 4 2012.09.25.jpg
コサイン製品

conde 5 2012.09.25.jpg
子ども時計 9,450円

今回ご紹介したもの以外にも多数おすすめ商品がございます。お部屋の雰囲気に合わせてご相談もお伺いします。是非ご来店お待ちしております。


※表示価格はすべて税込です。


*GINZAのリビングニュース物語News*

第688回デザインギャラリー1953企画展
Sarjaton イッタラのあたらしき伝統
フィンランドの食卓風景が変わる、その片鱗が見えてきた
会期:2012年9月4日-10月8日(月)最終日17:00閉場・入場無料
会場:7階デザインギャラリー1953
Sarjatonの日本発売に合わせ、日本デザインコミッティーのメンバーでデザイナーの川上元美がフィンランドを視察、現地デザイナーにインタビューを行いました。
本展では、Sarjatonシリーズ各種を展示、インタビュー、写真などを織り交ぜて、その魅力をご紹介いたします。
詳しくはこちら⇒