皆様、こんにちは。
デザインコレクションよりお届けいたします。


新元号に変わるまで、いよいよ1週間となりましたね!
今回は8階イベントスクエアで行われるイベント『銀座・暮らしの商店街』のご紹介をいたします!


第2回 『銀座・暮らしの商店街』

期間:2019年5月8日(水)-14日(火)

※最終日17:00閉場

会場:8階イベントスクエア


今年は、昨年に引き続き第2回目の開催で、出店者の数も40社程度まで増えての開催です!
今回は出店者の一人、La+h(ラス)の大谷さんのアトリエへお邪魔させていただきましたので、見学ブログとさせていただきます。


20190423-1000_living01.jpg

大谷さんは、色彩豊かなストール・バッグ・帽子などを製作しているテキスタイルデザイナーです。国内生産にこだわって、生地からオリジナルのプロダクトを製作しています。

大谷さんの製作する、ストールやバッグの色の鮮やかさがどのように生み出されているのかご紹介いたします。


20190423-1000_living02.jpg

大谷さんにお話を伺っていると、かわいいワンちゃんの姿が!
名前はラス。そうです、ブランド名は大谷さんの愛犬が由来になっています。


20190423-1000_living03.jpg


20190423-1000_living04.jpg


20190423-1000_living05.jpg

画像のように、アトリエには工場から届いたばかりの新作の生地やバッグが並んでいます。裁断する前の真新しい生地ロールがアトリエの隅々に保管してあります。
今はちょうど工場からの納品が多い時期とのことで、大谷さんも整理が大変そうです。


20190423-1000_living06.jpg

大谷さんの作業風景を一枚。プリントの生地を裁断しているところです。裁断後の生地は縫製所に仕上げの依頼をかけます。


20190423-1000_living07.jpg


20190423-1000_living08.jpg

こちらは試作品の図案と生地です。デザインを起こして、それを生地として仕上げています!

サンプル出しも繰り返し行われて、その内、製品化するものもあればしないものもあるのだそうです。


20190423-1000_living09.jpg


20190423-1000_living10.jpg


20190423-1000_living11.jpg

こちらは今シーズンの新作ストールの生地。麻素材のものですが、今年はその麻のストールがこれまでで一番納得のいく仕上がりなのだとか!

こちらは今回の銀座・暮らしの商店街にて販売予定ですので、ぜひお越しくださいませ!!


20190423-1000_living12.jpg

大谷さんとはこれまでもお付き合いがありましたが、こちらはこれまでに見たことがない生地です。

昨年のシーズン製品化を目指していましたが納得のいくものができなかったそうです。それでも、大谷さんの「常にチャレンジしていき、新しい試みを続けていく」ポリシーのもと、

今年も製品化に向けて鋭意奮闘中とのことでした。完成が楽しみです!!


いかがでしたでしょうか。

デザイナーさんのアトリエに行く機会はなかなかないので、私もとても勉強になりました。

大谷さんは今回、La+h+5という名義で出店いたします。La+hだけでなく、nagamorichika(ナガモリチカ)、ittenitten(イッテンイッテン)、ルカノハ、Aneqdot(アネクドット)、Lemmikko(レンミッコ)というブランドとともに、銀座・暮らしの商店街だけのオリジナルショップを展開します。


また、Lemmikkoはワークショップも開催いたします。
詳細は、2019年4月24日(水)より松屋銀座ホームページにて情報が公開されます。
ぜひご覧くださいませ!!


皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
最後は愛犬のラスとの写真で締めくくりたいと思います!!

20190423-1000_living13.jpg


次回はタオル・寝具よりお届けいたします!
お楽しみに!