皆様、こんにちは。

0120180215TR01.png
鳥取の手仕事、モノ作りの魅力をお伝えするイベントが2018年2月28日(水)より開催いたします!
作り手の来店や実演と共に、春の暮らしのあれこれを届けします。
手仕事好きな皆様にはワクワクするような内容となっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥取から春の暮らしII
会期:2018年2月28日(水)-3月13日(火)  最終日19:00閉場
会場:7階ダイニングプロモーション
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<出店者のご紹介>
〔鍛冶〕大塚刃物鍛冶
「COCORO STORE」 店主 田中信宏さんによる大塚刃物 柄カスタムオーダー会を開催いたします。
数ある柄からお好みのものをお選びいただけます。
在店日:2月28日(水)-3月4日(日)

〔木工〕朝倉康登
在店日:3月10日(土)・11日(日)*実演

〔陶器〕国造焼
在店日:3月7日(水)・3月8日(木)*実演

〔硝子〕saon 大家具子
在店日:3月9日(金)-11日(日)*在店

〔陶器〕 因州中井窯 〔陶器〕 延興寺窯 〔木工〕モッカツ  〔ろくろ人形〕 おぐら屋
〔織物〕 おりもんや  〔 絵 〕  西淑  〔和紙〕大因州製紙協業組合
〔食品〕HAKUSEN  〔食品〕 深澤製菓 〔陶器〕 福光焼

*出店予定など変更になる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。
今回はおなじみの作り手の方を中心に、新しい出店者も多数参加いたします!

<新しい出店者のご紹介>

〔イラスト〕西淑さん
今回のポスターイラストは鳥取県在住のイラストレーターである西淑さんにお願いしました。
やわらかくファンタジックなイラストがやさしく、会場に並ぶ品々の雰囲気を素敵に描いてくださいました。
会場では西さんの原画を販売いたします。鳥取をイメージした描き下ろしのものが登場予定です。
どんなイラストが届くでしょうか。今からとても楽しみです。

〔陶器〕延興寺窯
一面に広がる田んぼを前に、溢れる緑の山すそに窯はあります。粘土や釉薬作りも自ら行う、本当の手作りがある窯元です。
河井寛次郎の薫陶をうけた丹波立杭・生田和孝さんに支持されたのち長年途絶えていた浦富焼を兄と共に復興した山下清志さんが
1978年に独立開窯し、今は娘さんも作られています。

写真は粘土で形作られ釉薬を施された器を天日で干している所です。これが窯に入り器となります。
今回は主に独特のブルーの美しいティーカップやお皿が入荷予定です。

0120180215TR02.jpg   0120180215TR03.jpg

 

0120180215TR04.jpg

〔食品〕HAKUSENさん
HAKUSENさんのカフェは東郷湖の湖岸にお店はあります。中に入ると一面に広がる湖の景色に開放感あふれる店内です。ルーツは本屋さんにあるということで独特なセレクトの書籍も並びます。そして自分たちが本当に美味しいと思ったものだけと素材からこだわったオリジナルの食品も展開されています。今回の店頭でのご紹介はこだわりのグラノーラとハーブコーディアル。是非この機会に触れて頂き、東郷温泉街にあるこちらのお店にも訪れて頂ければと思う素敵なカフェです。

0120180215TR05.jpg  0120180215TR06.jpg

〔ろくろ郷土玩具〕おぐら屋さん
岩井温泉街にあるろくろ郷土玩具屋さん。年賀状切手の図案にも採用されたことのある愛らしい干支を作っています。
伺ったときは干支の戌を製作中でした!まだ色を塗る前ですらめちゃめちゃ可愛いです!!今回は鳥取にちなんで鳥と兎、そして牛の人形が店頭に並ぶ予定です。

0120180215TR08.jpg  0120180215TR09.jpg

 0120180215TR10.jpg

このほか、織物のおりもんやさんも初出店でご紹介します!
これら初出店者は今回どちらもセレクトでの出店なので、僅かずつのご出品ですが、是非会場で手にしていただき、鳥取の雰囲気を感じていただければと思います。このブログも併せて鳥取での雰囲気も含めて会場で品々を手にしていただければと思います。

<新商品・おすすめのご案内>
〔刃物〕大塚刃物鍛冶
今回も大塚刃物さんのお品が出品されます。鋼と地金の2種類の異なる素材を接着して成型する日本ならではの包丁作りを行っています。1400度にもなる炉の中から鉄の破片を取り出し、素早くたたく。鉄の塊があっという間に形になります。丁寧に鍛えられたこの刃物は切れ味が素晴らしく持ちが良いと評判。信頼の刃物です。

0120180215TR11.jpg  0120180215TR12.jpg

 

0120180215TR13.jpg
そして今回はなんとオリジナルのテーブルナイフを作成していただきました!写真はまだサンプルですがこんな感じで制作中。S・M・Lサイズ、柄は白漆を施してテーブルでより印象的になるよう仕上げています。限定数なのでお早めにどうぞ。

〔ガラス〕saon 大家具子さん
大家さんはガラス作家さんですが、鳥取ではsaonというセレクトショップもされています。
ご自分のガラス作品のほかにお洋服やアクセサリーなど大家さんがご主人と一緒にセレクトされた品々が並んでいるセンス光るお店です。
お店に並ぶ大家さんの器たち。インテリアとしても実際につかう器としてもシンプルで美しく、用を兼ねた個性が光るガラスです。
今回も会場には大家さんの器がさまざまにそろいます。
大家氏も在店されますので皆様是非ご来店くださいませ。 

0120180215TR14.jpg  0120180215TR15.jpg

 

◆モッカツ 智頭町

山陰の曲げわっぱの作り手のモッカツの草刈さん。地元の智頭杉を使っています。丁寧に型にあて曲げ、ひとつひとつ磨き上げ作られています。曲げわっぱのお弁当箱に加え、今回はお箸箱が新登場予定。併せておすすめです。*写真はサンプル。

0120180215TR16.jpg

 

 0120180215TR17.jpg  0120180215TR18.jpg

 

他にも色々とご紹介したいあれこれがありますが、あとは会場に是非お越しください。

 

単純に生きること、手間をかけて暮らすこと、鳥取にはそんな作り手による暮らしのモノがあふれているように思います。作り手が来店することで、作り手のいる現場 その雰囲気が少しでも伝わればと思います。またそのものに手で触れて作り手の温度を感じる。そんな現場にダイニングプロモーションという売場がなればいいなと思います。

作り手の温度が感じられる品々をその温度が出来るだけ感じられるように。

今回は鳥取から届けます。

 

是非、会場に足をお運び頂き、これらの品々と出会っていただければ有難く思います。

0120180215TR19.jpg

*2017年夏 鳥取訪問時の写真 

鳥取には大地に空に風にと自然の恵み受けた日々を感じる景色がそこここに溢れていました。