皆様、こんにちは!
金曜11時は婦人靴担当より「コレ欲しい!」情報をお届けします。


いよいよ夏のアイテム本番の時期ですね。
そこで、今回は読者の皆さまのサンダル選びの参考に…
☆サンダルフィッティング講座☆
をお届けいたします(^u^)☆

さて皆さま、
下の写真を見て、≪1番≫≪2番≫どちらがサンダルをキレイに履いていると思いますか?

≪1番≫

 pellico NG 1.JPG

≪2番≫

 pellico OK 1.JPG

≪2番≫の方がキレイに見えませんか?

サンダルをきれいに履いていただくにはポイントがあります!
そこで今回はそのポイントを3つに絞りお伝えいたします♪


*************************
~~ サンダルフィッティングの3つのポイント ~~

【ポイント1】 サンダルを履く時の状態で履く
【ポイント2】 かかとを合わせる
【ポイント3】
足の甲、横幅を合わせる
*************************

【ポイント1】 サンダルを履く時の状態で履く
そのサンダルを履く時をイメージし、素足で履くことが多いのであればなるべく素足で履いてサイズを合わせてください。素足、ストッキング、ソックスそれぞれサイズ感が違うためです。特にストッキングは滑りが良くなるため、サイズが変わりやすくなってしまいます。いざ履く時にサイズが合わないともったいないですよね☆

【ポイント2】 かかとを合わせる

最近はグラディエーターサンダル等のかかと部分が覆われているデザインも多数ありますが、下の写真のようにかかと部分が開いているデザインの場合、かかとが少し出る位が1番キレイに見えます。


↓ OK 例
pellico OK 2.JPG

 

↓ NG 例
pellico NG 2.JPG

NG例のように、かかとがサンダルの縁より内側に入り、後ろがたくさん余っている場合は1つサイズを下げてみてください☆一般的にサンダルだと、普段履いているサイズか1つ下のサイズでもよい場合があります。(※デザインにより異なります)

【ポイント3】 足の甲、横幅を合わせる

かかとを合わせた後は、甲と横幅のチェックです!
この場合の横幅とは、親指と小指の付け根の骨を結んだ幅を指しています。

その2点が
1)靴に圧迫されていないか?
2)逆にゆるみがないか?足が靴の中で前に滑って行かないか?
をチェックしてみてください♪

↓ OK 例
pellico OK 3.JPG 

 
↓ NG 例

pellico NG 3.JPG

ヒールが高いサンダルは、NG例の写真のように、サンダルの中で足が前に滑っていきやすく、かかとが余ってしまいます。

ストラップが浮いてしまっているのがお分かりいただけますか?


その時は、下の写真のような滑り止めの中敷きを敷いてみてください☆

columbus-1.JPG
コロンブス フットソリューション つま先コンフォート
各735円

厚さも1mmから3mmまであり、少し大きめの靴などのサイズ調整にもお使いいただけるスグレモノです!(^^)!


以上3つのポイントをチェックしてサイズを合わせてみてください♪


今回ご紹介したサンダルは、
☆★PELLICO(ペリーコ)☆★

pellico4.JPG
pellico5.JPG
44,100円
型番:5725
カラー:ブルーエナメル、ベージュエナメル
サイズ:35~37.5

中敷きがゴールドで、脱いでも素敵な一足です☆
ベージュエナメルは、松屋銀座限定カラー!
ヒールもあえて太めにしており、安定感もばっちりです♪

婦人靴売場では、たくさんのサンダルをご用意しております!
ぜひお試しになられてみてください☆★


次回2013年6月24日(月)11時(予定)はハンドバッグ情報をお届けしますので、どうぞお楽しみに☆


※ブログに掲載された商品は数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。
※表示価格はすべて税込です。
※お問い合わせ・ご注文等につきましては、下記の電話番号までご連絡ください。
松屋銀座03-3567-1211(大代表) 3階 婦人靴