皆様こんにちは!
金曜11:00は3階シューズ&バッグより「コレ欲しい!」情報をお届けします。

 

11月も下旬にさしかかり、随分と寒くなってきましたね。
クリスマスまであと1か月となり、松屋銀座ではクリスマスソングが流れはじめました♪


今回はフィンランド発のレザーバッグブランドLUMI(ルミ)をご紹介します!

 

LUMI(ルミ)
会期:2017年11月29日(水)-12月5日(火)
場所:3階プロモーションスペース

 LUMI2017-3.jpg

≪LUMIとは≫
フィンランド語で「雪」を意味する「LUMI」。
冬の間、フィンランドを包み込む雪のような純粋な「白」は、正直、誠実、機能性、持続可能性、平等などを伝える色としてブランドのコンセプトを表現しています。
完璧に整っていて、ひとつとして同じ形のない雪の結晶を象徴に、いつまでも色褪せることのないレザーバッグブランドとして2000年に誕生しました。
以来、使い続けるほどに愛着が増していくレザーアイテムのデザインに力を注いでいます。
また、北欧・フィンランドらしい明るい色づかいやシンプルな機能美を兼ね備えているところも特徴です。
完璧に整っていて、ひとつとして同じ形のない雪の結晶を象徴に、レザーアイテムのデザインに力を注いでいます。

 

≪ブランドヒストリー≫
LUMIは、ニューヨークのラルフローレンでバッグデザイナーをしていたフィンランド人のサンナ・コントラと、ニューヨークのティファニーで時計のアートディレクターをしていたフランス人のブルーノ・ボーグランが出会い、2000年に誕生しました。
かねてよりファッショナブルでいつまでも色褪せることのないバッグをデザインしたいという共通の想いを抱いていた2人は、2000年の冬、フィンランドの真ん中にある雪が降り注ぐ小さな街の古いフェルト工場を訪れました。
そこで出会ったフェルト生地が雪のようにピュアで柔らかく、その天然素材に恋した2人は、革との組み合わせで小さな帽子やバッグのラインをデザインすることを決めました。
その真っ白なフェルト生地を使って実現した初の共同デザインバッグにつけられた名前がLUMIでした。
フィンランドの小さな工場で手作りされたフェルトと革の組み合わせによるクラシカルながら機能性にも優れたLUMIのバッグはすぐに話題を呼び、NYから東京までの感度の高いショップで取り扱われはじめ、まもなくヨーロッパのほとんどの国で販売を拡大。
ひとつのブランドとしてその地位を確立しました。そして2007年、満を持してLUMIというブランド名やサンナ・コントラ自身の故郷であるフィンランドのヘルシンキに拠点を移し、北欧らしい世界観を表現したLUMIの初のフラッグシップショップをオープンしました。
LUMIは2011年にゴールデンハンガー(Kultainen Vaatepuu)をはじめ、数々の業界およびデザイン賞を受賞。
現在は世界25カ国以上で商品が取り扱われ、世界を駆け巡るブランドのひとつに成長しています。

 

今回はLUMIの代表的な革小物とハンドバッグをご紹介します!


LIMI2017-1.jpg

コインケース各種(AURORA JEWELRY PURSE)
サイズ:W5×D4.5×H7.5cm
各3,456円


手のひらに収まるサイズ感がキュートなAURORA JEWELRY PURSE。手触りの良い柔らかなシープスキンを使用した美しい色彩のレザーは、北極圏でみられるオーロラからインスパイアされています。小銭はもちろん、ジュエリーや大切な小物を収納できる便利なアイテムです。


 LUMI2017-02.jpg

スーパーマーケットバッグ各種 12,960円から

LUMIのアイコンともいえる代表的なバッグ「スーパーマーケットバッグ」は、スーパーなどのシンプルなビニール袋にインスパイアされて誕生した、モダンかつクラシックなスタイルのバッグです。サイズはXS・S・M・L・XLの5型で、北欧らしいカラフルな色づかいが特長の「クラシック」と、ベジタブルタンニンの革を使用した「エコ」の2シリーズで展開。各バッグにはロングストラップ1本とショートストラップ2本が付属されており、ロングストラップを使えば斜めがけに、ショートストラップに付け替えるとショルダーバッグや肘かけバッグとして利用でき、3wayでお楽しみいただけます。リーズナブルな価格帯も魅力のひとつです。

 

いかがでしたでしょうか。

店頭ではこれからのギフトシーズンにもぴったりの商品を数多く取り揃えております♪皆様のご来店心よりお待ちしております!

 

※表示価格はすべて税込です。
※ブログに掲載された商品は数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。
※お問い合わせ・ご注文等につきましては、下記の電話番号までご連絡ください。
松屋銀座 03-3567-1211(大代表) 3階 シューズ&バッグ