皆さんこんにちは!

梅雨の時期で雨が続いておりますが、いかがお過ごしですか?

 

 

今回私は、初めてパターの練習をしてきました!

皆さんは屋上ゴルフテラスにパターが練習出来る場所があるのをご存じでしょうか。

 

20190725golf01.jpg

このように打席が並ぶネットの外側に、パターの練習場があります。

銀座の百貨店の屋上にこのような充実した練習場所があるのは本当に驚きです!

 

 

ゴルフのコースデビューを果たす為には、確実に必要になってくるパターですが、今まで全く練習をしてこなかったので、今回初めて田中プロに教えていただきました!!

 

まずは、パターの持ち方の練習からです。

基本的にグリップの握り方は変わりません。

この写真のように、横から見たときにシャフトの部分が地面と平行になるように握ります。

パターを持った際に、脇を締めるのもポイントの一つです。

20190725golf02.jpg

 

そして、次はこの持ち方をキープした状態で背中を倒し、少し膝を曲げます。

こちらが実際に打つ前の構えの姿勢になります。

20190725golf03.jpg

この時に、肘からパターのヘッドの部分までがまっすぐ一直線になるように構えられれば、正しい形だと教えていただきました。

そしてこの体制で、ボールが左目の下にセットされていれば良いそうです。

初めはボールとの距離が近い気がしましたが、構えの練習を何度も行うことで、徐々にこの距離感とこの姿勢がパターの打ち方だと覚えることができたと思います。

 

 

形を覚えた後は実際にボールを打つ練習をしました!

初めは強い力で打ってボールが飛びすぎてしまい、反対に次は力が弱すぎて全く進まず・・・。

初めてのパター練習はかなり苦戦しましたが、田中プロには、まずはカップに寄せることが大切だと教えていただきました。

カップまでの距離が短くなったら、集中して力の加減を考え、少ない本数でカップに入れられるようになりたいと思います!

 

 

松屋銀座屋上ゴルフテラスのお問い合わせは下記の電話番号までご連絡ください。

屋上ゴルフテラス

03-3535-2023 (直通)