皆様こんにちは!

とても寒い日が続いており、ゴルフをするにはかなり暖かい服装が必要になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回のブログでは、まず、屋上ゴルフテラスに新たに導入されたSKY TRAK(スカイトラック)をご紹介させていただきます!

20190221golf01.jpg

こちらのスカイトラックは、ボールを打った際の、スピード、回転数、距離、打出角度などを瞬時に計測することが出来る機械です。

テレビやタブレット端末などに接続すれば、測定したものが映像としてすぐに表示されるような仕組みになっています。

そして写真にもあるように、かなり小さな機械なので持ち運びにも便利です。 

20190221golf02.jpg

このスカイトラックを使用すれば、自分自身のボールの飛び方など一目ですぐに分かって、練習も効率よく進められます!!

皆様ぜひ一度、屋上ゴルフテラスでスカイトラックを試してみてください!

 

それでは、今回のゴルフの練習についてお話していきます!

前回は、スリークウォーターの練習風景をブログでご紹介しました。

なかなかフルスイングの練習に差し掛かるまで時間がかかりましたが、今回ついに、フルスイングのフォームの練習をしました!

基本的には今まで練習してきた事と動作の流れは変わりません。

今まで練習してきた事を使いながら、しっかり最後まで体を捻る動作をすることが大切です。

 

最初は、田中プロにゆっくりどこまで捻るのか教えてもらいました。

なかなかここまで体を捻る動作というのは、普段の生活の中に無いのでかなり大変です。

20190221golf03.jpg

前回のスリークウォーターと比べてみます。かなりの違いが分かります!

20190221golf04.jpg

 

そして、私はボールを打つと右に飛ぶことが多いということが分かりました。

ボールを打ったときの飛び方というのはクラブのヘッドの向きで変わってくるそうで、実際に田中プロがクラブを使いながらその仕組みについて教えてくれました!

 

まず、これがオープンと呼ばれるもの。打った際にボールが右に飛びます。

私もまさにこのタイプです。ヘッドが右に開いてしまっている状態です。

20190221golf05.jpg

 

次に、これはスクエアという状態です。

これがボールがまっすぐに飛ぶ構えです!

ポイントは、構えた際に右手にクラブの重さがかかっている事だそうです!

20190221golf06.jpg

本来は、この状態でクラブを構えて打つ練習をしたいのですが、なかなかこの構えを習得するのに時間がかかっています・・・。

 

最後は、クローズと呼ばれるものです。これは、左にボールが飛んでいきます。

20190221golf07.jpg

スクエアの状態で打つのが基本ですが、飛ばしたい方向によってこれらを使い分ける事もあるそうです。

私にはまだまだ使い分けするのには時間が必要だと思いました・・・。

 

今回の練習を通して感じた今後の私の課題は、基礎を大切に正しいフォームを習得する事。そして、しっかりボールをクラブに当てる事。

さらにボールを遠くへ飛ばす方法や、自分自身の癖を直す練習にも今後は積極的に取り組んでいきたいと思っています!

 

松屋銀座屋上ゴルフテラスのお問い合わせは、下記の電話番号までご連絡ください。

屋上ゴルフテラス 03-3535-2023(直通)