皆様こんにちは!

今回は今まで教えていただいた事を復習しながら私のクセを直す練習をしてきましたので、皆様にご紹介いたします。 

 

私のクセは、大きく分けると二つあるとプロから教えていただきました。

まず一つ目は、体のポジションが定まらず打つ際に体がブレてしまうというところです。

体の中心を定めた状態でスイングすることで、パワーも伝わりやすく、自分の飛ばしたい方向に大きく飛ばすことが出来ます。

この正しい体の状態で打てるようにする為に、屋上ゴルフテラスに設置してあるビデオカメラを使用しながらフォームを確認しました。

 

右の写真をご覧ください。

20190523golf01.jpg

本来体があるべき場所を赤く囲ってありますが、私の体は大きく右方向へズレています・・・。

この写真により、自分自身がどのくらいズレた状態で打っているのか知ることができました。

体全身を左右に大きく動かしながらのスイングというより、体の中心は動かさず、腰を捻る動きだけでクラブを運ぶのが理想です。

ビデオや動画で自分自身の体がどのように動いているのか一本一本確認することで、イメージが湧いてきて、良いフォームでヘッドの芯に当たった時は、ボールの飛びも良く、プロにも褒めてもらえました!

 

そして二つ目のクセは、体全身ではなく腕だけを使って打とうとする事です。

20190523golf02.jpg

右の写真が、まさに腕だけの力でボールを打った姿勢です。

比較的近い位置を狙った場合の練習だったので、腕だけで距離を調節しようとしていましたが、これは間違った打ち方の姿勢でした。

 

そして、実際にプロに直していただいた形が左の写真です。

左右の写真を比較すると姿勢も全く違っていますし、何よりしっかり腕が伸びきって正しい位置にクラブを運べています。

直していただいた後の方がボールの飛び方も、ヘッドの芯に当たる回数も大きく変わりました!

 

 

今回は、7番アイアンを使用したアプローチショットでの練習でした。

アプローチショットでは、20から30ヤードの距離を、力やスイングの大きさで打ち分けなければなりません。

正しいフォームでボールを捉える感覚を掴むことがとても重要だと教えていただきました。

最終的には、7番アイアンを使用し、打った10球のうち7球を確実にで80から90ヤードまで飛ばす事が目標です!

今の打ち方のままでは、まだまだ到達出来ないので、日々の練習を少しずつ積み重ねていきたいと思います!

 

また、2019年5月25日(土)、26日(日)の2日間、11:00から18:00の間、6階ゴルフの試打室にて、SKY TRAKを使用した世界の名門コースをラウンドできる体験会を開催いたします!

皆様この機会にぜひ6階ゴルフまでお越しください!!

 

 

松屋銀座屋上ゴルフテラスのお問い合わせは、下記の電話番号までお問い合わせください。

屋上ゴルフテラス 03-3535-2023(直通)