みなさまこんにちは。

大きいサイズの婦人服ブログ担当より、6階トール&ラージ「ギンザエルトレンドニュース」をお届けいたします。

今回は、以前にもご紹介いたしました卒園・入学シーズンに向けたセレモニー特集の第二弾でワンピースやブラウスのコーディネイトをお届けいたします。

 

▽▲▽  アンタイトル  ▽▲▽ 
20170201ocasion3_ut1_.jpg
<アンタイトル>
ワンピース 30,240円
(ポリエステル90%・ポリウレタン10%/袖部分レーヨン35%・ナイロン34%他)
(ピンク・ブラック・ネイビー/4・42・44)

 

アンタイトルからは春らしいカラーのワンピースをご紹介いたします。

ポリエステルにストレッチ素材のポリウレタンが入ったこちらのワンピースは袖のレースがポイントです。

スーツではないコーディネイトが良いなと思っていらっしゃる方には、このようなフォーマルなワンピースがおすすめ!!

結婚式のブライダルゲストドレスとしても最適なワンピースです。

黒だとこちら↓
20170201ocasion3_ut2_.jpg
<アンタイトル>
上と同様

色違いはこちら。黒のワンピースになると、シックな印象になりますよね♪

 

次にオススメするのはツイードのワンピースです。
20170201ocasion3_ut3_.jpg
<アンタイトル>
ワンピース 28,080円
(コットン95%・ナイロン5%)
(4・42・44/ネイビー系・ブラック系)
コサージュ 6,372円
(ネイビー・ホワイト・ピンク)

 

こちらのワンピースは入学式のスーツとして人気の高いツイード素材のワンピースです。

スーツよりもやわらかい雰囲気がお好みの方や、普段も着回しの効くデザインをお好みの方には、ワンピースでもきちんと感のあるツイード素材のワンピースがおすすめです。

拡大するとこちら↓
 20170201ocasion3_ut4_.jpg

左胸の上の方にコサージュをつけることで、お祝いの式に花を添えるという意味があります。

ワンピースでもスーツでも、コサージュを付けられることをお勧めいたします♪

鎖骨のライン上に付けると視線が高い位置に集まるのですっきり見えます。

 

△▼△  23区  △▼△
20170201ocasion3_23ku1_.jpg
<23区>
ジャケット 39,960円
(レーヨン46%・綿36%他)
(ネイビー系・ブラック系/44・46・48)
ワンピース 32,400円
(ポリエステル100%)
(ブラック・ネイビー/44・46・48)
コサージュ 6,372円
(ブラック系・ネイビー系)

 

23区からご紹介するのは、今年大人気のアコーディオンプリーツのワンピースにツイードのジャケットを合わせたスタイリングです。

こちらのアコーディオンプリーツのワンピースはジャケットを脱ぐとこんな感じ↓

20170201ocasion3_23ku2_.jpg

全体がアコーディオンプリーツになっていますので、気になるお腹周りやヒップをカバーしてくれます。

また付属ベルトも付いています♪
 

 

△▼△  コムサコンフォート  △▼△
20170201ocasion3_commca1_.jpg

<コムサコンフォート>
ジャケット 41,040円
(綿97%・アクリル2%他)
(ライトグレー×ベージュ・ネイビー×ブラック/15・17)
ワンピース 38,880円
(ジャケットと同素材・後身頃:トリアセテート65%・ポリエステル35%)
(ライトグレー×ベージュ・ネイビー×ブラック/13・15・17)

 

コムサコンフォートからは、まずリボンヤーンラッセルツイードのアンサンブルをご紹介いたします。

ジャケットはカーディガンのような軽い着心地が特徴。袖口にはコンシールファスナーをプラスしました。

ジャケットの前身頃もボタンやホックでなく、ファスナーで留めるタイプなので、普段はカジュアルに羽織ることができます。

 

20170201ocasion3_commca2_.jpg
 

中に着たワンピースは、後身頃がすべてシフォン素材になっています。

袖はリボンのように結んでいただいたり、そのままお召しになったりと2WAY!!

ゆとりのあるIラインのシルエットが特徴です。

 

20170201ocasion3_commca3_.jpg
<コムサコンフォート>
ジャケット 43,200円
(ナイロン51%・綿48%他)
(ネイビー・ライトグレー/13・15・17)
スカート 24,840円 
(ジャケットと同素材)
(同上)
ブラウス 参考商品

 

最後にご紹介するのは、ファンシーツイードのスーツです。

ハイウエストで切り替えた後ろ身頃は、エレガントでクラシカルなぺプラムライン。女性らしさを強調するシルエットです。

スカートは後ろにゴムを入れ、タイトよりも楽な履き心地を実現いたしました。

中にボウタイのブラウスを合わせて、左胸の上にはコサージュを付けるとクラシカルなセレモニースタイルの完成です。

 

バックスタイルはこちら↓

20170201ocasion3_commca4_.jpg

 

みなさまはどちらのセレモニースタイルがお好みでしょうか。

ギンザエルでは、思い思いのセレモニースタイルに合わせた商品を取り揃えて、みなさまのお越しをお待ちしております。

 

<><>()(コムサコンフォートから
 

次回2017年2月8日(水)更新のギンザエルトレンドニュースは、「大きいサイズの婦人服・春のおすすめスタイリング」をお届けいたします。

お楽しみに♪

 


<<ご注意>>

※大きいサイズの婦人服<トール&ラージ ギンザエル>
◎取り扱いサイズ
11号トール、13-21号ラージ(一部取扱い)各ブランドの詳しいサイズ展開はこちらの記事をご覧ください ⇒ギンザエル サイズ表
※ブログに掲載された商品は数に限りがございます。売り切れの場合はご容赦くださいませ。
※表示価格はすべて税込です。
※お問い合わせ・ご注文等につきましては、下記の電話番号までご連絡くださいませ。
※ギンザエル メルマガはこちらです⇒メルマガエントリー
松屋銀座 03-3567-1211(大代表)6階ギンザエル