松屋銀座 MATSUYA GINZA
松屋銀座ギャラリーブログ

今週のギャラリー情報vol.23 金沢から一足早くお正月、そしてイベントスクエアではムーディーな作家の競演(大場冨生、大須賀明彦・和子)
2011年11月18日 12:00
遊びのギャラリー担当

こんにちは!
今週の松屋銀座7階ギャラリーは、金沢からお正月展をご案内します。
そして、8階イベントスクエアからは、大須賀昭彦・和子ステンドグラス展と大場冨生木版画展をご紹介します。

【遊びのギャラリー・和の座ステージ】
今年で、13回目を迎えた金沢からお正月
石川県に工房を構え、活動している作り手約40名が、それぞれの技と感性で競い合う、賑やかで楽しい会場となりました。
今週は、遊びのギャラリーと和の座ステージを使っての開催です。

会場がお正月のムードに包まれています。
DSCF6443.JPG
和の座ステージ1

DSCF6445.JPG
和の座ステージ2

DSCF6444.JPG
遊びのギャラリー

辰、龍、たつがいっぱい!皆さん〜カメラ目線ですよ♪
DSCF6454.JPG
奥・左 松本いづみ 5,512円/奥・右 多田利子 8,400円
手前・左 赤地健 4,410円/手前・右 村田菜穂美 4,095円


DSCF6456.JPG
奥・左 島田章生 10,500円/奥・右 船木大輔 2,835円
中央 山?裕理 5,250円
手前・左 山本恭代 1,680円/手前・右 井上雅子 3,675円

九谷焼の器や酒器、加賀友禅、輪島塗、加賀水引など石川県の手仕事が勢揃い!ぜひ、会場にお立ち寄りください。

■金沢からお正月
2011年11月16日(水)〜29日(火) 最終日5時閉場
※11月23日(祝・水)〜29日(火)からは和の座ステージのみ

会期中、参加作家が交代で作品の説明を行います
詳しくはこちら⇒


【8階イベントスクエア】
続きまして、8階イベントスクエアでは、ムーディな2つの展覧会を開催中です♪

まずは、2年ぶりの開催となる大場冨生木版画展☆からご紹介します。

岩手県は盛岡にアトリエを構え作家活動をされていて、ある作品では叙情豊かなノスタルジックな作品を、またある時はジャジーでスタイリッシュな作品を発表し続けていらっしゃいます。
それでは、雰囲気のあるバーの扉を開けて、大場ワールドへ どうぞ…
DSCF6420.JPG
「ソムリエの肖像」 450×450mm  税込 157,500円

耳に心地よく、静かにジャズのメロディが流れているような、感じがします。
DSCF6418.JPG
「1997 TAKE THE A TRAIN 」 900×1800mm 税込 840,000円

作品それぞれに、短いコメントが添えられています… 一つ一つ 言葉を吟味して選んでいるのが感じられます。
この作品は、1997年に制作されながら、先生のアトリエに永くおかれていた 未発表の作品です。
ジャズ演奏の躍動感が伝わってきます…、
板にベースとなる色を着色し、その後から彫刻刀で線を入れて一気に仕上げた作品だそうです。 だからこんなにパワフルな作品になるんですね!!(納得)

DSCF6422.JPG
「淡歩々(tanpopo)」 255×450mm 税込 126,000円

大場先生のお母様が亡くなられた時にお作りになった作品だそうです。コメントにぐっときます。
『 淡歩々  母の命日は3月4日、ひな祭りを外したところが母らしい。生まれ月が9月15日、何も多くを望まぬ人だったが、野の花と酒が何より好きな人だった…』

ところで、大場先生は、トランペットや、スパニッシュソウルギターを演奏されることでも マニアには知られています。相当な腕前で、プロとして舞台に上がることも…  何年か前に、会場でミニライブをお願いしたことがありましたが、感動で心が震えてしまいました。まさに先生の作り出す作品の雰囲気にピッタリ!!
今回も会場にギターを持ってきてくれていますので、興が乗ればお話の流れで演奏してもらえるかもしれませんよ♪
DSCF6427.JPG

■大場冨生 木版画展 
2011年11月16日(水)〜22日(火) 最終日5時半閉場
詳しくはこちら⇒

 

お隣は 大須賀昭彦・和子 ご夫妻によるステンドグラス展です。 松屋でのご紹介は今回初めてとなります。お二人は自然豊かな長野県安曇野に工房を構え制作活動をされています。
かねがね思っていましたが、日本の住宅環境は照明に関してあまりにも無関心ではないでしょうか…
蛍光灯の天井灯を消して、一つこんな灯りを部屋に取り込むことで ぐっとお部屋の雰囲気が変わります。

DSCF6423.JPG
左 Boat 3×8 白切子 h760mm 税込 99,750円
右 5×9 スリム 白モトル h450mm 税込 84,000円

小さな灯でも、シェードの形や色で とても存在感が増します。そしてランプの後ろに映る影が、またまたムードがあるんです。デザイン・製作とお二人で行い、1つの作品が出来上がるなんて素敵な関係ですね♪

DSCF6425.JPG
左下 かぶと(台座付)h340mm 税込 75,600円
正面 パネル 360×500mm 税込 94,500円
右下 4×12 紫  h480mm 税込 157,500円


会場も、少し照度を落として作品を飾らせていただいています。ぜひ、ランプの灯の持つ不思議な魅力をご堪能いただき、心やすらぐ、ゆったりとしたお時間をお過ごしください。
お待ちしております。


■大須賀昭彦・和子ステンドグラス展
2011年11月16日(水)〜22日(火) 最終日5時半閉場
詳しくはこちら⇒

最後までお付き合いくださりありがとうございました。ぜひ、会場へ足をお運びください。お待ち申し上げます。

 


<前の記事  次の記事>

ブログトップ
松屋銀座ブログトップ


(C) Matsuya Co.,Ltd.