松屋銀座 MATSUYA GINZA
松屋銀座ギャラリーブログ

『山口真功 洋画展』 始まりました!
2019年03月08日 12:00
遊びのギャラリー担当

こんにちは!

今週のギャラリー情報は『山口真功  洋画展』のご案内です。

 

 

山口真功  洋画展 <遊びのギャラリー>

期間:2019年3月6日(水)−12日(火) 最終日17:00閉場

 

 

お待たせいたしましました!山口真功さんの1年振りの個展が始まりました。

色鮮やかな色目と、優しいタッチが醸し出す独特の世界観が定評の、山口さんの作品がたっぷりとお楽しみいただけます。

 

20190308gallery01.JPG

 

 

 

20190308gallery02.JPG

『ニースの街角』P8号 432,000円

街角にたたずむ何人もの人々、その会話が聞こえてくるかのようで想像が膨らみます。

ヨーロッパ独特の石造りの古びた建物に陽が当たり、奥に続く道の先にはどんな光景が広がるのでしょう。

 

 

20190308gallery03.JPG

『新緑の空間』変15号 615,600円

 

20190308gallery04.JPG

『金色のブーケ』F0号 103,680円

 

今回、会場で特に目をひくのは多数飾られたミニアチュール作品。

そのサイズ故、飾る場所を選ばず、気軽に空間を演出することもできます。

 

 

見てください、まるでお花屋さんの店先のように花束で溢れています。

モデルとして描いた花達は、山口さんがすべて生け込んだものだとか。

最近の山口さんのマイブームに、「フラワーアレンジメント」が追加されたのだそうです。

 

20190308gallery05.JPG

 

20190308gallery06.JPG

『ピンクのカーネーション』約12×12cm 77,760円

20190308gallery07.JPG

『コートを着た自画像』約20×10cm 108,000円

こちらもご覧ください。この作品、山口さんの雰囲気がとても良く表れています。

こちらは今回新しく登場したミクスドメディア(混合技法)で、版画に手彩色を施した作品群の一つです。

それぞれ限定30部制作しました。

 

 

 

20190308gallery08.JPG

 

20190308gallery09.JPG

『フレジュスの初夏』約20×10cm 54,000円

 

とても全部はご紹介しきれないので、どうぞ、会場で南フランスの風・軽井沢の森の情景をお楽しみください。お待ちいたしております。

 

お隣り和の座ステージでは、 『凛の布展』 を開催いたしております。併せてお楽しみください。

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

来週は『新しい春、新しい絲 MAKI TEXTILE STUDIO 2019春』のご紹介です。お楽しみに!


<前の記事  次の記事>

ブログトップ
松屋銀座ブログトップ


(C) Matsuya Co.,Ltd.