松屋銀座 MATSUYA GINZA
松屋銀座ギャラリーブログ

『絲合わせ・布合わせ MAKI TEXTILE STUDIO 2018 秋展』始まりました!
2018年09月28日 12:00
遊びのギャラリー担当

こんにちは!

今週のギャラリー情報は『絲合わせ・布合わせ  MAKI TEXTILE STUDIO 2018 秋展』 のご紹介です。

 

 

◆絲合わせ・布合わせ MAKI TEXTILE STUDIO 2018 秋展 <遊びのギャラリー>

期間:2018年9月26日(水)−10月9日(火) 最終日17:00閉場

 

 

お待たせいたしました!

自然素材を手仕事で仕上げたTEXTILEが人気の真木千秋さん主宰のスタジオから、秋・冬物の新作が届きました。

自然素材ならではの優しい色、手触り、手仕事ならではの技術の確かさを存分にお楽しみください。

 

20180928gallery01.jpg

 

20180928gallery02.jpg

 

 

まずは、暖かで応用が利いて便利なアイテムをご紹介!

こちらはいわゆる『腰巻』スタイルとなっていますが、膝掛・肩掛にしたり、ケープにしたりと思っている以上に実用性に優れています。

急に冷え込んできた今日この頃ですが、皆さん、あたたかアイテムの準備はお済みですか?

 

20180928gallery03.jpg

『台形腰巻』各種28,080円から (毛75% 麻25%)

20180928gallery04.jpg

『モックレノマフラー』各種19,440円から (毛100%)

20180928gallery05.jpg

『二重織マフラー』各30,240円 (絹50% 毛50%)

こちらはウールとシルクで2重に織り上げているので肌触りがとてもソフトです。

 

 

20180928gallery06.jpg

『フードコート』 70,200円 (毛100%)

 

今年の夏はあきる野市にあるスタジオの畑で育てた藍を収穫し、2年振りに生葉染を行ったそうです。

刈った藍草の、色素の含まれる葉を1枚1枚ちぎり、葉と水をミキサーで粉砕し、その液体に糸を浸け込み、乾燥させます。

藍は空気に当てるととてもきれいなブルーに発色します。スタッフ総出の作業に、糸だけでなくスタッフの手までブルーに染まってしまったそうです。(笑)

 

20180928gallery07.jpg

『ストール』各9,072円 (絹100%)

 

写真だけではなかなかお伝えできない素材感・風合いを、ぜひ直接お手にとってご覧ください。ご来場をお待ちいたしております。

 

 

お隣り和の座ステージでは『それぞれのTEIBAN、滋賀・三重』も開催しております。

地場産業活性化のためのプロジェクトとして行われている『TEIBAN展』。
今年は滋賀県・三重県にフィーチャー。『新しさ』より『普遍性』に価値を置いたモノづくりをご紹介しております。
ぜひこちらも併せてお楽しみください。

 

 

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます売り切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

来週も引き続き 『絲合わせ・布合わせ MAKI TEXTILE STUDIO 2018秋展』 の ご案内です。お楽しみに!


<前の記事  次の記事>

ブログトップ
松屋銀座ブログトップ


(C) Matsuya Co.,Ltd.