こんにちは!

今週のギャラリー情報は『FUSION FACTORY 原加奈子 野邊晋亮 ガラス展』のご紹介です。

 

◆FUSION FACTORY 原加奈子 野邊晋亮 ガラス展<遊びのギャラリー>

期間:2019年12月4日(水)-10日(火)最終日17:00時閉場

 

神奈川県藤沢市にあるガラス工房『フュージョンファクトリー』。例年、主宰のノグチミエコさんと、そのスタッフ作家さんをご紹介させていただいておりますが、今回は原加奈子さんと野邊晋亮さんのフレッシュな二人展! 

いったいどんな作品が並んでいるのでしょうか。

 

 

20191206gallery01.jpg

 

 

 

20191206gallery02.jpg

 

 

2020年の干支は「子」。

という事で、会場内にはそのねずみモチーフの作品があちこちを彩っています。

 

 

 

先ずは原さんの作品。

 

チーズを持ってみたり、りんごをかじってみたり・・・。

 

様々な表情が垣間見え、個性豊かです。作家の個性が色濃く作品に反映されており興味深いですね。

 

20191206gallery04.jpg

 

 

20191206gallery05.jpg

 

 

 

 

 

20191206gallery06.jpg

 

 

お正月といえば、鏡餅ですよね。

こちらは、工房スタッフによる作品たち。“歳時記シリーズ”として、季節感たっぷりの様々なアイテムが制作されています。

 

本物のお餅ももちろん良いですが、ガラスで表現された鏡餅はまた趣が異なり、凛とした表情で新年を祝うものとしてふさわしく感じます。

 

 

 

お正月の話ばかりしてしまいましたが、先にやってくるのはクリスマス。

もちろん、そんな特別な日の空間を彩る作品も工房作品の中にございます。

 

ゴールドに輝くトナカイたち。丸みを帯びたフォルムが、ゴージャスな特別感の中にも、どこか親しみやすさを覚えます。

 

20191206gallery07.jpg

 

 

 

続いては今回初めて、作家としてご登場いただく野邊さんの作品をご紹介します。

野邊さんは様々な職業を経て、ガラスを本格的に吹き始めたのは何と2011年!

作家としては遅咲きながら、そんなことは全く感じさせない瑞々しい感性の作品の数々をご紹介しましょう!

 

 

20191206gallery03.jpg

 

 

20191206gallery08.jpg

 

 

20191206gallery09.jpg

 

 

ガラスの特性を上手く取り込んだ、野邊さん独自のレースガラスをベースとした高級感や特別感を感じさせる作品の数々です。

 

季節を問わず輝きを放つ作品が多く並んでいるので、じっくりご覧いただけると嬉しいですね。

 

お二人の、それぞれの制作風景をまとめたビデオも、期間中随時放映しております。

 

見ていると、作品の成り立ちや、制作の苦労も楽しみも伝わってきて、通り一遍な見方が変わるのが解ります。

 

ぜひ会場に足を運んでご覧いただけたらと思います。

 

作品はもちろん、原さんや野邊さんからもお話しを伺える絶好の機会となっています。

 

 

 

お隣り和の座ステージでは「春よ来い!福よ来い!花山河 張り子展」、「小林伸子 草木染め手織り展 野山さんぽIII」も開催中です。

 

併せてお楽しみください。

 

※ご紹介いたしました作品には数に限りがございます。売り切れの際はご容赦ください。

 

※価格は全て税込です。

 

 

 

来週は『中村太樹男 展 -絵画が紡ぎだす物語の世界-』のご紹介です。お楽しみに!