こんにちは!

今週のギャラリー情報は『初秋のMaki Textile 展』のご紹介です。

 

 

◆初秋のMaki Textile 展 <遊びのギャラリー>

期間:2019年9月25日(水)-10月8日(火) 最終日17:00閉場

 

 

お待たせいたしました。シーズン毎に毎回ご好評をいただいております、マキテキスタイルの秋冬物の新作展覧会がスタートいたしました。

技術の高い 手仕事によって仕立て上げられた自然素材の優しい風合いを生かしたアイテムをぜひお試しください。

草花を育て、糸を紡ぎ、そして染め、織るといういくつもの工程を自らの工房、スタッフで行っているが故のクオリティ。

スタジオを主宰する真木千秋さんの、こだわり抜いたタッサーシルク、縦糸・横糸の織りなす素敵なハーモニーを感じていただけることと思います。

 

2019.9.25maki2 (1).jpg

 

 

2019.9.25maki7.jpg

『台形スカート』(毛・麻) 各30,000円+税

定番の台形巻スカート、カラーも豊富になりました。インド・カシミールに設けた工房の運営が順調にいくことで、作品も質、量ともに充実してきている事を感じます。

腰回りが暖かいと、ホッコリしますよね!このスカート、ケープとしてもお使いいただけるので、旅行などにも重宝します。 

 

 

2019.9.25maki4.jpg

『台形スカート』(毛・麻) 32,000円+税

 

2019.9.25maki8.jpg

『プルオーバー』(絹・毛) 40,000円+税
『マフラー』(パシミナ) 28,000円+税

こちらのアイテム、シルクとウールを二重織することで、暖かさが倍増!しかも二重とは思えぬ軽さも魅力です! 

 

 

2019.9.25maki5.jpg

『コート』 58,000円+税

 

 

 

2019.9.25maki2 (2).jpg

 

会場には衣類の他、コースター・バッグなどの小物も多数ございます。インドの職人が、チクチク手仕事で縫い上げた素朴で優しいアイテムもお楽しみください。 

本格的に寒くなる前に、ぜひ今年の暖かアイテムのご用意を!

スタッフによる、コーディネートや使い方の裏ワザなど、耳寄り情報も満載です。

ご来場お待ちいたしております。

 

お隣り和の座ステージでは『それぞれのTEIBAN、滋賀・三重』も開催いたしております。併せてお楽しみください。

 

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます売り切れの際はご容赦くださいませ。

 

来週も引き続き『初秋のMaki Textile展』のご案内です。お楽しみに!