こんにちは!

今週のギャラリー情報は『金沢からお正月』のご紹介です。

 

 

◆金沢からお正月

期間:2018年11月21日(水)-12月4日(火) 最終日17:00閉場

 

早いもので今年も残すところあと1ヶ月となりました。

毎年ご好評いただいております『金沢からお正月』、

今年も20余名の作り手による2019年のお正月に相応しいアイテムを多数取り揃えております。

 

 

2018.11.21kanazawa6.JPG

 

2018.11.21kanazawa2.JPG

 

2018.11.21lkanazawa1.JPG

 

 

 

来年の干支は『亥』。こちらにはガラスで作られたとってもポップな可愛い亥たちが集合しています。

2018.11.21kanazawa10.JPG

内藤広宣『猪』5,940円から

 

 

今回初出品の『加賀象嵌』。金属の表面に模様を刻み込み、そこに別の金属を嵌めこむ彫金の技法です。

奥ゆかしい繊細な紋様がとても綺麗です。長くお使いいただく事で、銅色が風合いを増し、変化もお楽しみいただけるそうです。

 

2018.11.21kanazawa11.JPG

桂記章 『茶托』5,400円

 

 

毎回、多くのお客様に会場でご好評をいただいております『漆桶』。

漆屋さんが塗師屋に漆を卸す時に使っている紙管の容器に、更に漆を施し仕上げたもの。

鉢カバーやくずかご、はたまた「落とし」を入れて花器等としてお使いいただいたりと、とても使い勝手の良い桶です。

 

2018.11.21kanazawa3.JPG

小原文平漆店 『漆桶』2,160円から

 

 

こんな感じで花器としてお使いいただけます。

2018.11.21kanazawa12.JPG

 

 

 

水引は日本特有の「ハレ」用の結びひも。お正月を華やかに演出するのにぴったりのアイテムです。

2018.11.21kanazawa5.JPG

平岡結納舗 『鯛飾り』4,104円
『お屠蘇飾り』3,240円

 

まだまだご紹介しきれない色々な作家の手によるアイテムがいっぱい!! 

どうぞ、お正月のご準備にお立ち寄りください。お待ちいたしております。

 

 

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます売り切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

 

来週は『篠原貴之水墨絵画展』 の ご紹介です。お楽しみに!