こんにちは!

今週のギャラリーは 『ノグチ ミエコ 展 松屋銀座個展 15周年記念』 のご案内です。

 

◆ ノグチ ミエコ 展 松屋銀座個展 15周年記念 <遊びのギャラリー>

期間:2018年11月14日(水)-20日(火) 最終日17:00閉場

 

みなさまお待たせいたしました!ガラス作家ノグチ ミエコさんの個展がはじまりました。 

昨年はノグチさん自身の主宰するガラススタジオのスタッフ原 加奈子さんをメインに取り上げる展示でしたので、2年ぶりとなります。 

ノグチさん、実は松屋での個展は今年でなんと15周年!思い返せば最初の個展は宇宙庭園というテーマでのスタートでした。

今回の個展では作品のさらなる進化を模索し、3年前から取り組んできた『COSMOSCOPE 10EXm』シリーズをご覧いただけます。

どのような作品なのか気になりますよね?さっそくご紹介いたしましょう。

 

DSCF8704.JPG

 

DSCF8689.JPG

ノグチミエコ 『Cosmic Cell Beginning Blue』 378,000円

 

普段何気なく私たちをとりまく自然、その神秘的なイメージを形づくることからノグチさんの作品は生まれます。

これまでも富士山や雲などのテーマがありましたが、定番の宇宙シリーズにはいつも圧倒されます。

今回はそうした宇宙をテーマにした新たなるシリーズ『COSMOSCOPE 10EXm』のお披露目です!

 

DSC_2898.JPG

 

DSCF8698.JPG

ノグチミエコ 『108m-042』 378,000円

 

地球や銀河など、想像もできない天文学的なスケールを表す際に用いられる“べき乗”という表記を切り口に、壮大な宇宙空間を表現しようと試みているのが本シリーズです。

私たちの住む『地球』を皮切りに、プラス方向では成層圏、太陽系、銀河系、星雲、全宇宙と、どんどんスケールが大きくなっていき、数えきれないほどの星々や、宇宙空間が、ノグチさんの手により、丸い球体上のガラスの中に見事に表現されています。

自分の両手のなかで広大な宇宙の広がりを感じてみてください。想像の翼がひろがり、ただただ圧倒されます。

 

DSC_2917.JPG

ノグチミエコ 『1030m-030』 270,000円

 

DSC_2919.JPG

ノグチミエコ 『1013m-012』 378,000円

 

 

片や、マイナス方向に目を転じると、細胞核、DNA、原子、原子核、クオークと、ミクロの世界にどんどん入り込んでいきます。

 

DSCF8703.JPG

ノグチミエコ 『10-10m原子-005』 432,000円

 

DSC_2895.JPG

 

私たちを取り巻く世界、そしてそのスケール感を、俯瞰する神のような視点で作り上げたこの作品群、ここまで自由自在に表現できるのがガラス素材であるということに先ず驚きを隠せませんし、何よりもノグチさんの熟練の技術に感服です。

さすが以前、『テレビチャンピオン』という番組で、ガラスアート部門で優勝した経験のあるノグチさんです。ただただ脱帽です。

 

会場には、芸術性の高い作品以外にも、毎年好評をいただいている干支の作品『亥』なども登場し、ノグチさんが代表を務めるガラス工房FUSION FACTORYの作家の作品も出品されています。

 

DSCF8690.JPG

『日本歳時記 干支 亥 M』 8,400円  

『日本歳時記 干支 亥 L』 10,800円

 

noguti1.JPG

原『Butterfly』 32,400円

 

DSCF8713.JPG

小林利華 『sarorun-kamuy rep』 54,000円

小林利華 『sarorun-kamuy inep』 54,000円

 

DSCF8711.JPG

佐野珠子 『親子かめ L』 32,400円

佐野珠子『親子かめ』 7,020円

 

作家ひとりひとりの視点、個性から着想され作られた吹きガラスの作品世界も、ぜひご覧ください。

皆さまのご来場をお待ちしております。

 

お隣の和の座ステージでは 『suzusan ポップアップストア』も開催しております。併せてお楽しみください。

 

※ご紹介いたしました作品には数に限りがございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

 

来週は『金沢からお正月』をご紹介します。お楽しみに!