こんにちは!

今週のギャラリー情報は『渡邊徳明ガラス展・畑井智和色絵のうつわ展』のご案内です。

 

 

■ 渡邉徳明ガラス展・畑井智和色絵のうつわ展 <遊びのギャラリー>

会期:2018年5月2日(水)-8日(火) 最終日 17:00閉場

 

 

先ずは、渡邊さんのガラス展からご覧いただきましょう。

今回で23回目の開催となります。
このところ暑い日も多く、ガラスの清涼感に癒されます。

耐熱ガラスを素材にバーナー熔融の技法で、使い勝手の良さと美しさを追求し制作されています。

毎回進化を遂げている醤油差しや、金・銀の箔をガラスの中に閉じ込め、箔の反射で魅力的な輝きを放つ『ひびき』シリーズなど、多数のアイテムを展開をしています。
昨年、お客様よりご要望があった『ドレッシング入れ』なども新たにお目見えしています! 

 

20180504gallery01.JPG

 

 

20180504gallery11.JPG

 

 

20180504gallery03.JPG

『耐熱きれのよい醤油差し(赤)』『耐熱蓋の落ちない醤油差し(青)』各9,180円

 

 

 

20180504gallery10.JPG

『耐熱気密栓付デカンタ』54,000円 『耐熱ちろり(ひびき)』37,800円

 

 

ぜひ会場で、お気に入りのアイテムを見つけてみてください。

 

 

 

続きまして、白磁の器に色絵を施した畑井さんのうつわ展をご紹介します。

東京藝大の日本画科出身の畑井さんならではの、緻密で繊細なタッチで描かれた植物や動物などの可愛くて楽しいモチーフが、図柄の中にたくさん登場しています。

聞けば現在、畑井さんは自然豊かな熱海に工房を構え、ご自身でも様々な植物を庭に育てながら、モチーフとなるモデルを毎日観察できる環境なんだとか!羨ましいですね。

20180504gallery05.JPG

 

 

 

色絵のうつわの「下絵」は、こうした丁寧なスケッチから生まれます。このスケッチ、実は素描作品として畑井さんファンの中でも人気なんです。

20180504gallery07.JPG

『素描 やまぼうし』129,600円

 

 

 

20180504gallery08.JPG

『カップ&ソーサー すみれ』15,120円

 

今回から新たに、『花暦シリーズ』として季節の花々が約40種類登場します!

サイズも汎用性が高く、季節感を大切に、シーズンで使い分けると、とっても贅沢で、ゴージャスな気持ちになること間違いなし。おもてなしにもぴったりですね!

20180504gallery09.JPG

 

 

 

“唐子”をヒントに作られた盃。盃の縁にちょこんと乗った鳥や動物たちに思わず微笑んでしまいそう。

今人気のパンダもいます!

20180504gallery06.JPG

『酒杯 パンダ』7,560円

 

 

 

「ガラス」と「陶」、素材の異なるお二人のオリジナルの世界をお楽しみください。お待ちいたしております。

お隣り和の座ステージでは「木」を素材にした『工房大地 木工展』『大人だってあそびたい からくり×旅』も開催いたしております。併せてお楽しみください。

 

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます売り切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

 

次回は『迫 二郎ガラス展』 のご紹介です。お楽しみに!