こんにちは!

今週のギャラリー情報は『光さす人形たち シャンテドール 木代美繪子の世界』のご紹介です。

 

 

■ 光さす人形たち シャンテドール 木代美繪子の世界  <遊びのギャラリー>

会期:2018年4月18日(水)-24日(火) 最終日17:00閉場

 

 

お人形ファンのみなさま、お待たせいたしました!4年振りとなる、木代美繪子さんの人形展が始まりました。

会場には、かわいい子供たちや、妖艶なビスク、幻想的な妖精など全部で50体程が展示してあります。

それぞれの愛くるしい表情や仕草に見入っていると、思わずニッコリしてしまいます。

 

20180420kishiro01.JPG

木代さんの人形は、石塑と樹脂粘土を1対1の割合で混ぜ表面にシルクを貼ることで、より強度を高め透明感のある自然な肌合いに仕上げてあります。

頭部を右や左、或いは上下に動かすことができるので、人形たちの視線に変化をもたせ、子供たちに豊かな表情を自在につけることができます。

 

20180420kishiro02.JPG

 

 

 

細かく見てみましょう。

この子は躰がビスクでできています。合せた衣装は着物から作ったドレスです。和と洋を上手く組み合わせた美人さんですね。

20180420kishiro03.JPG

『パールいっぱいのドレスで』 130,000円

 

 

タイトルからも、そのポーズからも、いろいろな想像が膨らみます。

ズボンのしわ、足の角度など細部にまでこだわるのが木代さんの人形です。

展示準備を終えた作品に、木代さんがちょっと手を加えることで、それまであくまでも「人形」と見えていた作品が急に生き生きと息を吹き返したかのように見えて、びっくりしました。

20180420kishiro06.JPG

『ゆっくりでいいさ・・・』  70,000円

 

 

20180420kishiro04.JPG

『レッスン日大好き』 70,000円

 

20180420kishiro05.JPG

『蝶のファンタジー』 130,000円

最後にご紹介する、この妖精シリーズも魅力的なシリーズです!目の前で話す二人の会話が聞こえてきそうです・・・

 

どうぞ、会場で人形たちの可愛い表情をお楽しみください。お待ちいたしております。

お隣り和の座ステージでは『真砂三千代 春の衣展』を開催いたしております。併せてお楽しみください。

 

※ご紹介いたしました作品は、数に限りがございます売り切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格はすべて税込です。

 

来週は『若杉聖子展』のご案内です。お楽しみに!