こんにちは!

今週のギャラリー情報は、先週に引き続き 『「春の訪れ」 MAKI TEXTILE STUDIO 2018 春 展』 のご紹介です。

 

■「春の訪れ」 MAKI TEXTILE STUDIO 2018 春 展 <遊びのギャラリー>

会期:2018年3月14日(水)-27日(火) 最終日17:00閉場

 

 

【展覧会 ギャラリー情報】 詳しくはこちら⇒

 

 

先週に引き続き、今週もマキテキスタイルスタジオの春・夏の新作展が開催中です。

外はここのところ 一気に春らしくなり、暖かく感じる日が増えてきましたね。

会場では春らしい衣服やストールなど数多く取り揃えています。

今春のマキテキスタイルスタジオはとてもカラフル。お気に入りの一枚を探しに来られてはいかがでしょうか。

 

20180323_1200-asobi01.JPG

 

こちらはさらっと着れる春らしい青いワンピース。

お花見など、外へ出かける機会が多くなるこの季節にいかがでしょうか。

しゃり感のある生地は汗ばむ夏に大活躍すること間違いなしです。

 

20180323_1200-asobi02.JPG

『ストール』 17,280円

『ワンピース』 45,360円

 

ストールもいろいろな巻き方を覚えておくとコーディネートの幅が広がりますよね。

 

20180323_1200-asobi03.JPG

『ストール』 36,720円

『タンクトップ』 23,760円

 

今回、松屋では初出品のこちらのスツール。

持ってみると意外に軽く、それでいて しっかりと体を支えてくれる重心も感じられ、すわり心地はgood !!

お客様も そのあたりは目ざとく、会期が始まってすぐに売り切れとなっていましたが、今週再入荷しました!

是非とも実際にすわってお試しいただきたい商品です。

 

20180323_1200-asobi04.JPG

『スツール』 9,800円

 

マキテキスタイルスタジオを代表する糸は、インドの野生の蚕から引いているタッサーシルクの糸。

繭が大きく、光沢があり、丈夫でしゃり感が特徴の糸がとれるんです。

そしてこちらが実際の繭。日本の養蚕の繭よりも大きい!

ここからたくさんの繭が質感の違う糸に紡がれ、手編みされ、色彩豊かな衣服になっていくんですね・・。

大事に使い込むほど肌に馴染む柔らかい質感になっていきます。

 

20180323_1200-asobi05.JPG

 

20180323_1200-asobi06.JPG

 

会場にはマキテキスタイルスタジオのスタッフが 会期中 常駐しておりますので、ぜひ素敵なコーディネートやモノづくりの裏話を聞いてみてください。

皆様のご来場をお待ちしております。

お隣の和の座ステージでは 『libellule japon 和で遊ぶ』 『浅野愛民 うつわ展 ―simple style―』 も 開催しております。

こちらも併せてお楽しみください。

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

 

来週は 『柳下季器 作陶 展』 のご案内です。お楽しみに!