こんにちは!

今週のギャラリー情報は『時間旅行2017展 すがのたかね』のご紹介です。

 

■ 時間旅行2017展 すがのたかね  <遊びのギャラリー>

会期:2017年10月11日(水)-10月17日(火) 最終日17:00閉場

 

 

 

 

【展覧会 ギャラリー情報】 詳しくはこちら⇒

 

 

お待たせいたしました!

長野県は八ヶ岳山麓の富士見町に工房とギャラリーを構える、若手木工作家 すがのたかねさんの、二年ぶりの新作展が始まりました。

初日の11日は、待ちかねた多くのファンが 朝一からご来店になっていました。

さて、今回の作品、早速見ていきましょう。 

 20171013_1200jikan1.JPG

 「between the moon and the sun」 48,600円

 

“時間旅行”と銘打つだけあって、今回は すがのさんの独特の世界観で表現した、「時計シリーズ」が とても充実しています。

『月光浴』だったり、『3時15分』だったりと、バリエーションが豊富なので、見ていると お気に入りの一つを決めるのに、皆さん、大分悩まれていますね、うん、うん、その気持ち、わかる、わかる。(笑)

 

 

20171013_1200jikan2.JPG

 「くものおはなし」 43,200円

 

そんな中で、私は「時計シリーズ」でない、こんな作品に注目。

ベースに木のぬくもりを活かして、そこにぽっこりと浮かんだ雲が在って、こじんまりとした家が並んでいて、すがのさんの創り出す世界には、そんな中で営みを続ける人々に、その姿こそないものの、注がれる愛情を感じます。

そんな、じわーっとした温かみこそが、すがのさんの作品の魅力です。

 

20171013_1200jikan3.JPG

 「tree house」 54,000円

 

すがのさんの作品は、家族と共に暮らす自然豊かな八ヶ岳山麓での生活から生み出されます。

作品の背景に、なんとなく、そんなのびやかで おおらかな暮らしぶりを感じるのは、私だけではないはず。

「今年はカメムシがとても多くて、そんな年は 冬、必ず大雪が降るんですよ」

にこにこと笑いながら話す すがのさん、微妙に東京のリズムと異なる その話し方も、やっぱりのんびり、のびやか、おおらかです。

 

 

20171013_1200jikan4.JPG

 「 HOUSE 」 172,800円

 

最後は、この作品に注目してください。

あなたのご自宅の、玄関やリビングの片隅に、或いはベッドサイドなんかに置いて使っていただけたら、暮らしがちょっと、いや、だいぶ豊かになると思いません?

身近にこんな作品を置いて毎日を過ごしたなら、間違いなく   間違いなくまままままままままちちょっとした 生活の中のアクセントになるし、自分のコクーンを、家族を、家庭を、大切に愛おしく思う自分に改めて気づいたりして、とっても豊かな気持ちになること、請け負いです。

うん、やっぱり、すがのさんの作品のテーマは、“愛”だね!!

どうぞ会場で、そんな すがのさんの愛が注がれる作品に触れてお楽しみください。

お待ちしています!!

 

 

 

さて、お隣り和の座ステージでは今週より『T・E・I・B・A・N Japan classico Collective』 が 開催いたしております。

TEIBANシリーズの第2クールです。

奈良のモノづくりを通して、いかに生活を豊かにする事が出来るか?  時代の感性を いかに取り入れられているか?  県外の人に奈良の良さをいかに感じてもらえるか?等々の さまざまな想いを軸に 実に多彩な製品をご紹介しています。ぜひ こちらも合わせてお楽しみください。

 

 

※ご紹介いたしました作品には数に限りがございます売切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

 

来週は『新美吉昭 つれづれの器展 vol.47 をご案内いたします。どうぞ お楽しみに!