こんにちは!

今週のギャラリー情報は、松屋での開催が 2回目となる 『マイツキコウサク百貨展 ナカイデタケヒコ 2017』 のご紹介です。 

 

DSCF6952.JPG

 

■  マイツキコウサク百貨展 ナカイデタケヒコ 2017 <遊びのギャラリー>

2017年8月30日(水)―9月4日(月) <最終日17:00閉場>

 

 

 

 

【展覧会 ギャラリー情報】 詳しくはこちら⇒

 

ん?!  マイツキ(毎月)?!   コウサク(工作)?!  それって 名前? ???

いきなり面食らう方も多いのでは…

 ………。…変わったネーミングですが、実はナカイデ タケヒコ さんの作家名 というか 屋号(本人弁)なんです。

毎月一点は きちんと(公に発表できるような)作品を仕上げるという事を 自らに課し、名付けたそうです。そう、ナカイデさん、バリバリの現代アート作家さんなんです。といっても、難解なものではちっともありません。

 

まずは、会場中央のこのお家の作品。一見、ドールハウスのようですが、よーく見てみるとあることに気が付きます。

窓辺や椅子の下、屋根裏部屋・・・。

なんと家の中や 外にまで、たくさんの鳥たちがいるではありませんか!

作品名はそのままずばり 『鳥の家』 。

様々な鳥たちが自由気ままに暮らす様子に思わず にっこりしてしまいます。

 

DSCF7038.JPG

 『鳥の家』 324,000円

 

さらに、目を凝らすと…  冷蔵庫の中にペンギンが隠れていたり、洗面台の鏡がくもっていたりと、至る所にナカイデさんの遊び心が隠されています。

 

DSCF7050.JPG

 DSCF7039.JPG

 

 

 

家の中の さまざまなパーツは、単独でも作品化されていて、例えばこちらはトイレをモチーフにした一輪挿し。

タンクの中に小さな試験管のようなガラスビンが入っていて、そこにお花を挿すことができます。

前回の個展でも人気があった定番品で、今回も登場です。

余談ですが 某有名女優のKさんの家のトイレにも、これ、飾ってあるそうです。

 

DSCF7035.JPG

 『トイレ・一輪ざし』 9,180円

 

 

 

お次は、歩行者用の信号機をモチーフにしたキャラクター 『トラフィックマン』。

普段は無機質な信号機でも、小さな足がついたとたん、こんなにも可愛らしいキャラクターになりました。

モデルは銀座のある信号機だそうです。

今にもてくてくと歩き出しそうですね。

 

DSCF6984.JPG

『トラフィックマン とまれ・すすめ』 64,800円 

 

DSCF7040.JPG

 『木版画 額付』 12,960円

 

トラフィックマンの頭に付いているスイッチを切り替えれば、「とまれ」 「すすめ」 お好きな方が点灯します。 

ちなみに、「すすめ」 は時間がたつと点滅するこだわりよう。凝っていますよねえ。

 

まだまだご紹介したい作品は多いのですが、最後にご紹介するのがこちらの 『風の灯台』。

今年の10月1日から開催される、第27回 UBEビエンナーレ (現代日本彫刻展) に入選された作品です。

現物は この10倍の大きさで、灯台の中に 実際に人も潜り込めるそうです。

 

DSCF6996.JPG

『風の灯台』 108,000円

 

こちらの作品、一見するとわかりませんが、塔の中から見上げると(縮小版は塔の下から覗き込むと)、内部は壁面が鏡面になっており、空と風車の動きが映り込む万華鏡になっているんです。

本当にユニークなアイディア! 脱帽です!!

今回の個展に出品している作品は、特別に撮影フリーです。ぜひ ベストアングルを見つけてみてください。

 

他にも、独創性豊かで、遊び心溢れた作品が多数展示されています。

皆さまのご来場をお待ち申し上げます。

 

なお、お隣の和の座ステージでは、 『大人たちへのアバンギャルド う。ふ。ふ展』 も 開催しております。

併せてお楽しみください。

 

※ご紹介しました作品は数に限りがございます。売切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込みです。

 

来週は 『川上麻衣子のガラスデザイン展』 のご紹介です。どうぞお楽しみに!