こんにちは!

今週のギャラリー情報は 『涼の風、絵画展』 のご紹介です。

 

 

■ 涼の風、絵画展  <遊びのギャラリー>

会期:2017年8月2日(水)-8日(火) 最終日17:00閉場

 

 

 

【展覧会 ギャラリー情報】 詳しくはこちら⇒

 

 

今週は“涼の風”と題し、涼やかで清涼感溢れる 若手作家作品を中心とした絵画を取り揃えました。どうぞ 会場で、“涼の風”を 存分にお楽しみください。

作者によって それぞれ趣の異なるタッチで、モチーフも多岐にわたって それぞれの作家の感性で『涼』を表現しています。

 

 

<出品作家>

青木成実・浅葉雅子・伊藤尚尋・今津奈鶴子・大沼紘一朗・奥山加奈子・梶田達二・加山亜矢子・川島未雷・清水航・勢古宗昭・

成田康・藤井誠・堀井聰・本田真奈美・村岡岳

 

2017.8.2ryou2 (2).JPG

 

 

 先ずは、この一枚。

雪の中を歩くペンギンたち、見ているだけで体感温度が下がりませんか。

 

2017.8.2ryou12.JPG

 清水 航 『雪中散歩』 P6 (日本画) 194,400円

 

若手作家の中でも注目株。ちょっと人気が出始めています。今が、“買い”です!!

 

 

 

2017.8.2ryou5.JPG

 本田真奈美 『メロン』 F4 (油彩)   129,600円

 

2017.8.2ryou11.JPG

堀井 聰 『游魚図』  P10 (油彩) 540,000円

 

モチーフも、タッチも、ほんと千差万別ですね。

 

 

こちらの一枚。日本の代表的な避暑地、上高地を描いた一枚です。澄んだ空気と豊かな清流、日本の自然の 豊かさ、神秘さを感じます。

 

2017.8.2ryou4 (2).JPG

 成田 康 『上高地と大正池』 P8 (油彩) 216,000円

 

 

 

 

こちら、山形出身の若手作家の作品。 山形県酒田市郊外にある玉簾の滝を描きました!

斜め上から日差しが差し込み、水しぶきが輝いています。どこからか、瀧音が響いて聞こえてきそうですね。

 

2017.8.2ryou10.JPG

 大沼紘一朗 『高架』 (油彩)P10 216,000円

 

 

どうぞ、会場で作品と向き合い、ゆっくりとご覧いただき、作品が発する(? ! ) マイナスイオンを感じていただければと存じます。 

皆さまのご来場お待ちいたしております。

 

 

お隣和の座ステージでは『三河木綿 sasicco展』  『夏を涼やかに過ごす小千谷縮展』  も開催いたしております。合わせてお楽しみください。

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます売切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

 

来週は『鵜沢ガラス工房作品展』 のご案内です。お楽しみに!