皆様、あけましておめでとうございます。今年もどうぞ よろしくお引き立て賜りますようお願い申し上げます。

さて、新年一番は 『池田智子創作人形展』 の ご紹介からスタートです。

 

 

■ 池田智子創作人形展  <遊びのギャラリー>

会期:2017年1月4日(水)-10日(火) 最終日17:00閉場

 

 

【展覧会 ギャラリー情報】  詳しくはこちら⇒

 

 

お人形ファンの皆様には、お待たせいたしました!! 

久々の創作人形展、池田智子さんの個展自体も5年ぶりの開催となります。


池田さんの作られる創作人形の特徴は、日々の暮らしの一場面を切り取り、人形に託し制作しているところ。

子供から老人まで、人形たちのその表情には、言葉では言い表せない 人生の機微が溢れています。

なので、通常だと作られる人形たちの多くは 比較的若い年齢の姿が多いものですが、池田さんの場合には幅広い世代の人形が登場します。


 

人形には、骨になる針金等は入っていません。ボディーにはジャージの生地にパッキンを詰め、顔の凹凸は粘土で形を付けた後 頬紅を入れます。

髪には糸を使用し、衣装は靴下などを解いたものを利用して 後から セーターや上着へと仕立て、その上で人形に着させてポーズをつけます。

人が服を着込むのと同じように 実際に人形に着せることで、ズボンの皺やタルミが  一層 リアルになるんですね!


 

そんな制作スタイルをとる池田さん、買い物に出ると 常に人形制作に使える物や小物はないか  と、つい 色々なお店を物色してしまうそうです。目線はいつも人形制作のためだけに向いているんですね!

小道具を見つけ出してきては、自身のイメージする人形に近づけるために色を塗ったり、細工をしたりと、ひとテマに余念がありません。

 

 

先ずはともあれ、作品をご覧ください。
こちら、 結婚50周年、金婚式を迎え とても幸せそうな老夫婦像。共に重ねてきた苦労の数が、倍の幸せでもあるかのようです。

201701.4ikeda6.JPG

『吉日』 324,000円

 

 

 

201701.4ikeda3.JPG

『ずっとご愛用』 248,400円

こちらは、今にも 足踏みミシンの音が聞こえてきそうです。

きっと身近な誰かのために、想いを込めて縫っているのでしょう。

 

 

こちらも 何とも上品な  ご婦人ではありませんか!  どこに お出かけするのでしょう、気になるところです。

20171.4ikeda2.JPG

 『おでかけ日和』 248,400円

 



こちらは、恐らくは、パン職人ではないかと…  想像します。

根っから食べ物をつくることが好きで、腕にも自信を持っている職人さんです。 こだわりの美味しいパンを何十年も作り続けていることでしょう

20171.4ikeda4.JPG

 『天職』 248,400円

 

20171.4ikedai1.JPG

 『市長歴16年』 270,000円


それぞれの人形に付けられたタイトルにも、想像力をかきたてられます。

市長歴16年、どのような議員生活を重ねてきたことでしょう…     

因みに、
 … 、因みにちな背広はとても手間がかかるのだそうです。

何度も試着を重ね、市長さんのためにすべてオーダー、きっと市長さんも満足してることでしょう

 

 

20171.4ikeda5.JPG

『ペアルック』 248,400円


この二人の子供のセーターは、実は靴下からできています。池田さんの暖かなまなざしを感じます。

 

まだまだご紹介しきれませんが、新作30余点、見ているだけで心がホッコリしてきます。

どうぞ皆様、会場で存分にお楽しみください。お待ちいたしております。




 

お隣和の座ステージでは 『白洲千代子 大谷ひろ子アクセサリー・ヘッドドレス展』  『はきものが楽しい 黒田商店の仕事展』 を開催いたしております。合わせてお楽しみください。

 

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます売切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

 

来週は『土屋陽太・メタル展』のご案内です。お楽しみに!