こんにちは!

今週のギャラリー情報は 『ノグチミエコ硝子展 冬の歳時記』 の ご案内です。

 

■ ノグチミエコ硝子展 冬の歳時記
<遊びのギャラリー>
会期:2016年11月16日(水)―22日(火)
最終日17:00閉場

 

 

【展覧会 ギャラリー情報】 詳しくはこちら⇒

 

 

最近でこそ女性のガラス作家もだいぶ増えましたが、まだ その数少ない時代から常にトップを走り続けてきている作家、ノグチミエコさん。神奈川県藤沢市に工房『FUSION FACTORY』を構え、精力的に制作活動を行っています。

今回は会場入口に、今までにはなかったスケールのオブジェが置かれ、目を引きます。

 

20161116noguchi1.JPG

  

ノグチさんが展開する、独自の『宇宙シリーズ』の中でも かなりとんがった感覚の作品です。 見ているだけで作品の中に吸い込まれてしまう感覚になります。 

 

20161116noguchi3.JPG

『宇宙ジュエリーケース』 162,000円

 

ところで、今回は 会場で、作品制作のDVDを放映しています。“ノグチ宇宙”の制作過程にご興味がある方は 必見です!! 

そのDVDの中で、面白い表現だなと思った ノグチさんの一言が、 『ガラス制作はスポーツ的』。

確かにDVDを見ていると、竿の先に溶けたガラスを巻き付けるや否や、その次の瞬間には別のアクション(作業工程)に進み、その動きは形がある程度 出来上がってくるまで 連続して留まることがなく、常に体を動かし続けているその様は まるで一流のアスリートのように無駄がありません。

そうして 出来上がる作品はとても涼し気で 優雅ですが、ほんと制作は、体力勝負なんですね。

 

 

好評の『COSMOS COPE』 シリーズは、10E21m (約10万光年)離れた銀河系のイメージで制作されているシリーズです!

しかも 限定100個制作ですから 貴重です!!

 

 

このシリーズで多用さそれる「コバルト」は 古代エジプトの時代からガラスの着色剤として使用されてきた金属の1つだそうです。

いわゆる “コバルトブルー” の色は、神秘的な宇宙にピッタリです。

 

201611196noguchi2.JPG

 『10E21m』 540,000円

20161116noguchi5.JPG

 『10E8m』 162,000円

 

この作品の中心の球のサイズは実は1cm位、ガラスの層を重ねることでレンズ効果により それ以上に大きく見えて、宇宙の奥深さが凝縮して表現されます。 

 

バナーワークで 似たモチーフを創る若手作家も最近では増えてきましたが、テクニック的に追随を許さない ノグチさんによる このシリーズ、更なる進化を遂げた作品が発表されるのか、常に楽しみです。

 

20161116noguchi6.JPG

 『PLANET EARTH』 21,600円

 

他にも、“冬の歳時記”として展開する 工房物シリーズは、これからの時期の 『クリスマス』 『お正月』 などにピッタリのアイテムを多数揃えて、皆さまのお越しをお待ちしております。こちらも お楽しみに。

 

 

20161116noguchi4.JPG

 『七福神 恵比寿天』 37,800円

 

どうぞ、会場で ノグチさんの熟練された技術と宇宙の神秘をお楽しみください。お待ちいたしております。 

 

 

 

お隣り和の座ステージでは『岩手南部箒展』 『京からかみ展』 も開催し、賑わいをみせています。どうぞ合わせてお楽しみください。

 

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます売切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

 

来週はいよいよ 『金沢からお正月』 のご案内です。お楽しみに!