こんにちは!

今週のギャラリー情報は 『村田菜穂美 こどものうつわ・日々のうつわ展』 の ご案内です。

 

■村田菜穂美 こどものうつわ・日々のうつわ展
<遊びのギャラリー>
会期:2016年4月27日(水)-5月3日(祝・火)
最終日17:00閉場

【展覧会 ギャラリー情報】 詳しくはこちら⇒

 

村田菜穂美さんは、石川県金沢市出身・在住、九谷焼の若手作家です。

その作品は毎年11月に開催している「金沢からお正月」でもおなじみ。鮮やかな色絵と、かわいらしくあたたかみのある絵付が印象的な磁器を作られています。

 

そんな村田さんの定番といえば、「こどものうつわ」シリーズ!子どもが使うことを第一に考えた、楽しい器を10年近く作り続けているんです。 今回の個展でも、カラフルでキュートなうつわが勢揃いしています!

 

20160429asobi01.jpg

左 『スプーンレスト うさちゃん』1,296円

中  『ランチプレート うさちゃん、こりすちゃん』6,804円

右 『ミニマグカップ きみどりぞうさん』3,672円

 

村田さんが描くのは、ニコニコ笑顔のどうぶつたち。素朴な、ほのぼのした雰囲気がたまりません!

写真の「うさちゃん」「こりすちゃん」「ぞうさん」のほかにも、「ぶちねこちゃん」や「だるまさん」、「きょうりゅう」などキャラクターは多数におよび、子どもはもちろん大人までも虜にしてしまう愛らしさです。会場でも、様々なお客様からの「かわいい~!」の声が!

お好きなどうぶつを選んで、こんな風に組み合わせてお使いいただくと、よりその世界観が増して、食卓が楽しくなりますよ。

 

 

ご自身にも小さなお子さんがいることもあり、「小さなうちから手仕事に触れて育ってほしい」という願いのもと、こうした子ども用の器を作り続けている村田さん。
人の手で心をこめて創りだされた、同じものはひとつないものを使うことで、幼いうちからものを大切にする気持ちを学んでほしいという思いが込められているのですね。

 

とはいえ、元気いっぱいのお子様に、割れ物の食器は危ないのでは?なんて不安もありますよね。 村田さんは、そんなお母さんの不安も解消してくれる、安心のデザインを考えました。 

 

20160429asobi02.jpg

『こども飯碗 うさちゃんトランプ柄』2,808円 

 

例えばこちらの飯碗も、子どもが使うことをとことん考えたこだわりの品のひとつです。

ポイントはその「形」。子どもの手のサイズを測り、それを基に作ることで、子どもにピッタリのサイズになっています。かつ、高台が広く作られているため、とっても倒れにくい!これなら安心です。

おまけに、中をのぞくとおなじみのどうぶつが登場。きちんとごはんを食べたら会えるしくみです。ご飯の時間を楽しみながら お行儀も学べるところも、素晴らしい要素です。

 

ご出産祝いや、おじいちゃん・おばあちゃんからお孫様へのプレゼントにもおすすめの「こどものうつわ」。普段の食卓から、お食い初めのお祝い膳など晴れの席にもお使いいただけます。赤ちゃんの頃からのお子様の成長を一緒に見守ってくれる、かわいらしい器を、ぜひ実際に会場でご覧ください。

 

 

 

そして本展のもうひとつのテーマは「日々のうつわ」!

伝統的な九谷焼の色、緑・黄・紫・紺青・赤の「久谷五彩」を 施した、美しい日常使いの食器が多数ございます。

 

20160429asobi04.jpg

左 『まめ角小皿 青』1,512円

中上『どんぶり 染+草もよう』4,320円

中下『ハシスプーンレスト アメ型 ライオン』1,188円

右『もっこう鉢糸巻模様』3,240円

 

 

20160429asobi03.jpg

左『カップソーサー アネモネ(赤)』7,020円

右『黄花もよう Teaカップソーサー』5,076円

 

上の写真は、緑と紺青を中心にした食器コーディネートです。先ほどご紹介したこどものうつわシリーズとはまた違い、鮮やかな色と磁器特有の艶のある落ち着きを活かした、シンプルで味わい深い定番の器が揃っています。

また、今回は下の写真のようなカップ&ソーサーが 特に充実!九谷五彩のマットな赤が、草花模様の洋の要素とうまく融合し、
村田さんならではのお洒落なデザインに仕上がっています。また、マグカップの持ち手にもこだわっているので、持ち易さも抜群。ぜひ、日々の暮らしに取り入れていただきたい一品です。

  

 

 20160429asobi05.jpg

 『陶額 いちご』21,600円

 

 会場にはこのほか、このような陶板を使用した額もご用意しております!絵はそれぞれ違い、すべて1点物。器と合わせた、お部屋のコーディネートにいかがでしょうか。

 

「こどものうつわ」も「日々のうつわ」も、それぞれちがった魅力の作品が並ぶ今展。ぜひ、会場でお楽しみください。

  


今週、お隣和の座ステージでは、何やら男の人たちが 群がっている風景が ずっと見られます。(笑)  
そう、恒例の 『大人だってあそびたい からくり×遊星展』 『広井政昭 江戸独楽と木地玩具展』 を開催しているんです。
ぜひ、臆することなくこちらも合わせてお楽しみください。

【展覧会 ギャラリー情報】 詳しくはこちら⇒ 

 

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます。売切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

 

来週は『畑井智和 色絵のうつわ展』『第21回渡邊徳明ガラス展』のご案内です。お楽しみに!