こんにちは!
今週のギャラリー情報は 『赤津純子作品展 清水真由美練込陶展』 『Dirocca フェア』 『suzusan ポップアップストア』 のご案内です。

 

■赤津純子作品展/清水真由美 練込陶展<遊びのギャラリー>会期:2014年12月17日(水)-23日(祝・火) 最終日17時閉場
 

 

<展覧会 ギャラリー情報>詳しくはこちら⇒

今週は女性2人のコラボレーション!万華鏡の赤津純子さんと練込技法の清水真由美さんをご紹介いたします。


まずは赤津さんの万華鏡から…
筒の中に広がる幻想的で神秘的な模様、不思議な魅力を感じてみてください。

中のパーツと鏡とが織り成す世界、今見えている模様も その時限り、同じ模様は二度と出ないなんて、ちょっと不思議な感覚ですね。

20141218akatu1


ひとたび覗き込むと引き込まれてしまいます。会場で皆さんが、熱心に並んで覗いてる光景はとても微笑ましいものです。

 

20141218akatu2
『耀』 各46,000円

中のガラスパーツをバーナーワークで手作りし組み合わせるという赤津さん、とても時間と手間のかかる作業です。パーツ1つで世界が変わってしまうのですから赤津さんも妥協はしません!何度も調整し自分の目で確かめて納得のいく一つ一つに仕上げていきます。

下に並んでいるのが ガラス球越しに見える映像を取り込んで、万華鏡としての映像を拡げる『影集め』。実際にこの作品で花束やイルミネーションを見ていただくと、びっくりする程素敵な世界が広がります。

フェルトに包まれた『影集め』が色鮮やかに、集合しています。

 20141218akatu3
『とと(影集め)』 各13,000円

 

会場で実際に覗いていただければ楽しさ・美しさで思わず『わーっ』と声が出てしまいます。
どうぞ鏡の中に広がる別世界をご堪能ください。

 

そして一方の 清水真由美さんの練込作品。今回は3年ぶりの発表となります!

20141218shimizu1
『plate』 43,200円


製法は、というと 磁土と陶土に顔料を混ぜ何色もの棒状の粘土を作り、組み合わせ金太郎飴のようにパーツスライスし石膏型に並べ形を作り、焼き上げ仕上げます。
それぞれ溶解度の異なる土を組み合わせ繊細な模様を生み出すのは、とても難しい技法なんです。赤津さん同様、時間と手間がかかるのは勿論のこと、プラスして根気が必要です。

20141218shimizu2
『mini cup』 各9,720円

 

20141218shimizu3
『bowl』 34,560円


微妙な優しい色合い、華麗な模様が一番の魅力です。

小さな作品に込められた、清水さんの渾身の作品の数々をゆっくりとご覧ください。(清水さん、久しぶりの発表なので、フル充電済み。だからアイテムも数も豊富にそろっています!)


今回初めての、赤津さんと清水さんのコラボ展示ですが、2人の作品に見られる「模様」に、どこか通じるものがあり、フィーリングぴったりのコラボになりました。

会場には、毎日2人とも在廊予定です。作品制作の秘密が聞けるかもしれませんよ! お待ちいたしております。

 

■Diroccaフェア <和の座ステージ>
会期:2014年12月17日(水)-23日(祝・火) 最終日17時30分閉場


<展覧会 ギャラリー情報>詳しくはこちら⇒

和の座ステージでは、「Diroccaフェア」が始まりました!
"Dirocca(ディロッカ)"は、綿花由来のセルロースアセテートというメガネフレームの素材を使ったアクセサリーです。
イタリアから来たカラフルな素材を、福井県・鯖江のメガネ加工技術を用いて作り上げました。
ヴェネチアングラスのような明るい色彩と、軽さ、肌馴染みの良さが特徴です。



20141217dirocca02.JPG
リング各種 4,320円


透明感のあるカラフルなリングは、手元を華やかに彩ります。
尖っている部分がないので、ニットなどに引っかからないのも嬉しいポイント♪
リング以外にもブレスレットやバングル、ピアス、イヤリングなどもご用意しております!
ひとつひとつ手づくりのため、柄が少しずつ異なります。
ぜひお気に入りの一品をぜひお探し下さい♪



20141217dirocca01.JPG
ピンズ 4,536円


今回、新作としてピンズが登場!
同じシリーズでカフスもございます。
男性へのクリスマスギフトとしてもオススメですよ!

カラフルなDiroccaのアクセサリーで、ホリデーシーズンを楽しく迎えてみませんか?
皆様のご来場、お待ちしております!




■suzusan ポップアップストア <和の座ステージ>
会期:2014年12月17日(水)-23日(祝・火) 最終日17時30分閉場

<展覧会 ギャラリー情報>詳しくはこちら⇒

お隣では、「suzusan」の期間限定ショップがオープンしています。
"suzusan(スズサン)"は、名古屋の伝統染工法「有松絞り」を継承している鈴三商店の5代目、村瀬弘行さんがドイツで立ち上げたブランドです。
現在は、ドイツのデュッセルドルフを拠点に活動されています。
絞りの技術を生かしたストールや衣類を中心に、手拭いや村瀬さんがデザインした照明器具などもご紹介しています。


20141217suzusan03.JPG
ウールカシミヤストール 49,140円


こちらは大判でインパクトのあるストール。
カシミヤが入っている分、ウールだけの素材よりも柔らかく、肌触りも良いのが特徴です。
一枚はおるだけで暖かいので、これからの寒い時期に大活躍ですよ!

20141217suzusan02.JPG
手拭い各種 2,700円

もともとはここから始まった!というアイテム、手拭いもご紹介しております。
たくさん種類があるので、迷ってしまいますね・・・。
お年賀のご挨拶にもおすすめです!

201411217suzusan01.JPG

会場では、絞りの実演も行っています。
電動機械を使わずに、すべて手作業で行われる絞りの技術。
近くで見ると目を見張るものがあります。
絞りも様々な種類があり、熟練の職人さんしかできないものもあるのだとか・・・
絞りに使う台も年代物で、今となっては大変貴重なものとなっています。
ぜひ伝統の技をお近くでご覧下さい!

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます売り切れの際は、ご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。


来週は『 中村秀和作陶展 』『 増田尚紀の仕事展 』のご紹介です。お楽しみに!